noamankurou

食べ歩いたお店の紹介をしています。

【No.198 曙橋 麺庵 ちとせ 醤油ラーメン】美味しい醤油ラーメンが食べたいならここ!塩の名店で頂く醤油ラーメンは驚愕の旨さ!

(味の感想は★からです) すっかり裸ん坊になったイチョウの木を眺めながら私は落ち葉の中を歩いていた。落ち葉を踏みしめるパリッパリッという音は秋の終わりを予感させる寂しさを感じる。心地の良い陽の光を身体中で受け止めながら森の木々達の中を歩いて…

【No.197 市ヶ谷 大塚屋 辛味噌ラーメン】漢気あふれるラーメンが好きな方にオススメの辛味噌ラーメン!

(味の感想は★からです) 11月も終わり、寒さは本格的に準備運動を始めている。 一度収まりかかっていた火の輪を冠した輩はまた元気を取り戻しつつある。 私達にできることは限られている。 不要不急の外出を控えること、ちゃんと手を洗うこと、マスクをつけ…

【No.196 曙橋 麺庵 ちとせ 醤油ラーメン】最高に旨い醤油ラーメンが食べたかったらココ!新宿近辺てオススメの絶品ラーメンがいただけるお店!

(味の感想は★からです) 死神の門の入り口は意外とすぐに到達できる。人間普通に生きていても、ふと死にたくなる瞬間が訪れたりする。 それは本当に些細なことで、友達に誘いを断られたりとか、今日のご飯が美味しくなかったとか。それまでに積もった小さな…

【No. 195 西太子堂 ここから 汁なし坦々麺】醤油タレか旨い汁なし坦々麺が味わえる三軒茶屋てオススメの汁なし坦々麺が頂けるお店!

(味の感想は★からです) 冬将軍のカラッカラッと鎧の擦れる音が聞こえてくる。まだ紅葉たちが本調子を取り戻すよりも先に秋が終わろうとしていた。日中は晴れていれば寒さはそうでもないのだが、やはり夜の冷たい風はしっかり着込まないと耐えることができ…

【No.194 三軒茶屋 ラーメン茂木 雲呑麺】ワンタン麺といえばココ!三軒茶屋でオススメの絶品ラーメンが頂ける名店!

(味の感想は★からです) 私は無性にワンタンメンを食べたくなっていた。気温が下がると鍋を突きたくなるように、あつあつのワンタンを頬張りたい欲求に駆られていた。 場所は三軒茶屋。上京してからなにかとお世話になっているこの街だが、時折訪れるといつ…

【No.193 国分寺 中華そばムタヒロ 1号店 中華そば】国分寺近辺でオススメな色んな美味しいを詰め込んだ中華そばを堪能!

(味の感想は★からです) 国道14号線はサイクリングにうってつけの道路だ。ストレートに伸びた見晴らしの良い一本道を一台の自転車が快走する。紅葉の季節が近づいてきた11月の中旬。 両脇に八分咲きな紅葉のアーチがかかる14号線沿いを自転車で走っている人…

【No.192 千歳船橋 中華そば 西川 上煮干しそば】煮干しラーメン好きに絶対オススメの千歳船橋の人気ラーメン屋さんの上煮干しそば!

(味の感想は★からです) 環八通りを行き交う車達は、心のなしか急いでいるように見える。都会の喧騒ど真ん中を走る“幹線道路”の一つ、“環八通り”を自転車で通行してる人は少ない。ビュンビュンと車が私の横をすり抜けていく。車の運転はその人の性格がその…

【No.191 浜田山 たんたん亭 ワンタンメン】浜田山でオススメなワンタンメンが楽しめるお店!

(味の感想は★からです)“商店街”と聞くと吉祥寺のサンロード商店街や、中野のサンモール商店街のような“アーケード”と呼ばれる屋根があるものを思い浮かべてしまう。もちろん天候に左右されずに買い物できるのは利点なのだろうが、その屋根があるせいで、商…

【No.190 本郷三丁目 麺屋 ねむ瑠 赤鶏と蛤の淡麗中華そば】本郷三丁目でオススメの鶏の旨味がガツンとくる淡麗中華そばが楽しめるラーメン屋さん!

(味の感想は★からです) 子供の頃、本当に何にでもなれると思っていた。小学生の卒業文集には本気でプロ野球選手になると書いていたし、将来のお嫁さんは堀北真希だと本気で思っていた。その頃の自分は本当に馬鹿だったのかもしれない。いや、普通に馬鹿だ…

【No.189 湯島 自家焙煎珈琲 みじんこ 厚焼きホットケーキ】カフェ好きにオススメの厚焼きホットケーキとオシャレな雰囲気が素敵なカフェを発見!

(味の感想は★からです) 見知らぬ街で突如訪れる既視感に私は胸を高鳴らせていた。 “デジャブ”と表現した方がわかりやすいこの感覚は、オカルトの世界では予知夢、科学の世界では類似性認知メカニズムによる誤認だと言われている。初めて訪れた“清水坂”を登…

【No.188 御茶ノ水 ラーメン大至 ラーメン】御茶ノ水でオススメな鶏の香りとマイルドな醤油の旨味が素晴らしい絶品ラーメン!

(味の感想は★からです) 秋の訪れをいやでも感じるひんやりとした風。新妻恋坂の吹き抜けになった道沿いに冷たい風がビュービューと吹き荒れていた。台風が近づいてきているかのような強い風は私の歩くスピードとやる気を減退させていく。 極めて寒さに弱い…

【No.187 本郷三丁目 中華蕎麦 にし乃 中華そば】激旨な中華そばは華やかな香りと濃厚な旨味が印象的!

(味の感想は★からです) 私は悩んでいた。曇りのかかった私の心とは対照的に澄み渡る空が眩しく見える。 秋空の凛とした涼しさが心地よく、体の中のモヤモヤしたものを洗い流してくれるようだった。 自宅の扉を開けて、鍵を閉める。 痛めた右手を使ってダイ…

【No.186 牛込柳町 中華そば 葉山 中華そば】ほっこりあっさり中華そばは牛込柳町でオススメの一杯!

(味の感想は★からです) 私は空を眺めていた。秋の夜長をひしひしと感じる空模様に想いを馳せる。少しオレンジがかったように見える空を眺めながら一年が過ぎさる速さに驚いていたのだ。 11月にもなると今年の終わりを嫌でも想起させる。今年はまさに波乱万…

【No.185 早稲田 自家製中華そば としおか 中華そば】早稲田で常に大行列の人気中華そばを堪能!厚みの違う中華そばは本当にオススメ!

(味の感想は★からです) 私は汗だくだった。国道319号線。 外苑東通りを猛スピードで北上する自転車は明らかに時間を急いでいるように見えた。麗かな装いを残した気持ちの良い晴れ模様。 常人ならば少しの肌寒さに心地よく感じる晴れ間の暖かさ。 だが、私…

【No. 184 銀座 銀座 風見 濃厚酒粕そば】銀座で酒粕を使った絶品ラーメンを堪能!これから寒くなる時期にぴったりの心温まるラーメン!

(味の感想は★からです) 私は導かれていた。銀座で目的の一杯を頂いた後、二軒目のお店をどこにしようか悩みながら銀座の街を歩く。歩き慣れない銀座。 特段変わったところのない普通のアスファルトの道を歩いているにも関わらず、なんだか歩きにくさを感じ…

【No.183 銀座 銀座 朧月 濃厚つけ麺】銀座で常に行列の濃厚つけ麺のお店「銀座 朧月」に行った話。

(味の感想は★からです) 私は時間を間違えていた。銀座駅の数寄屋橋公園。 岡本太郎が制作した時計台を横目に数寄屋通りを歩く。時刻は10時45分。 「朧月」さんのお店の前に到着。 平日11時開店だったので、何人か並んでるかなーって思っていたらまさかの待…

【No.182 銀座 銀座八五 中華そば】銀座で大人気のオススメラーメン屋さん「銀座 八五」の旨さに驚愕!

(味の感想は★からです) 私は銀座の街を歩いていた。 行き交う人並み。彼らは皆それぞれの人生を歩いている。なんとも当たり前の話だが、見慣れない土地を歩いていると、普通に働いているスーパーの店員さんとか家族で歩行者天国を歩いている子供たちとかを…

【No.181 早稲田 カフェソウセキ コーヒーと最中】早稲田近辺でオススメな漱石ゆかりのカフェスペース!

(味の感想は★からです) 吾輩は猫なのか?早稲田の町を自転車で滑走していく。 大学内に国道が通っている早稲田大学のキャンパスを産近甲龍出身の私が通り抜ける。 早稲田のキャンパスからでてくる早大生に私はどう写っているのだろうか。 ある人から見たら…

【No.180 蒲田 麺屋 まほろ芭 海老煮干そば】蒲田でオススメの絶品海老煮干しラーメン!

(味の感想は★からです) 私は蒲田にいた。私は吸い込まれるほど青い空を眺めながら電車に揺られていた。私は内心のドキドキを隠すように外の景色を必死になって目で追っていた。 というのも、先日私の数少ない友達に知り合いがフットサルの大会に出るので一…

【No.179 曙橋 麺庵 ちとせ 醤油煮卵チャーシュー】新宿で全国4位のラーメンを堪能!ラーメン好きにオススメの絶品醤油ラーメン!

(味の感想は★からです) 私は成長を感じていた。新宿御苑の芝生は徐々に茶色く衣替えを始めていた。青青としていた新宿御苑の景色も秋の彩りに変わりつつあった。両手で芝生を掴む。 両脚を一気に振り上げ体を静止させる。 逆立ちの体制になり体を垂直に伸…

【No.178 早稲田 ラーメン巌哲 鮪塩】早稲田でオススメの塩ラーメン!あっさり鮪出汁に大葉の香りが映える一杯!

(味の感想は★からです) 私は自転車を担いだ。Google先生の経路を頼りにお店に向かう。 経路案内には徒歩のルート、車のルート、公共交通機関のルートがある。私みたいに自転車で行動する人間は、どのルートを使おうか迷うところである。車のルートだと大き…

【No.177 大森海岸 Home made Ramen 青麦 特製清澄らぁめん】麦苗のセカンドブランド!ラーメン好きにオススメな絶品茶葉ラーメン!

(味の感想は★からです) 私はレトロな雰囲気が好きだ。レトロの定義は割と曖昧なものであるが、ノスタルジックに浸れるものを私はレトロと定義している。スタバに入り浸ってカッコつけている私が言えることではないかもしれないが、新しいものがどんどん目…

【No.176 学芸大学 麺処 びぎ屋 特製醤油ラーメン】節の良さを存分に堪能できる絶品醤油ラーメン!

(味の感想は★からです) 私は半袖だった。10月も下旬に差し掛かり、街中を歩く人達の装いもガラリと変わった。 一枚上から羽織るだけでは間に合わず、冬並みの厚着をしている人もちらほら。エアコンも冷房から暖房に変わり、より一層冬の訪れを予感させる。…

【No.175 西新宿五丁目 魚と豚と黒三兵 魚豚骨ラーメン】クリーミーな豚骨と上品なお魚出汁のバランスが素晴らしい魚豚骨ラーメン!

(味の感想は★からです) 私はびびっていた。新宿という街は、私みたいな根暗者から見るとどうしても長居することを躊躇ってしまう街である。夜の歌舞伎町なんて論外だが、普通にお昼の歌舞伎町も独特の雰囲気を醸しているし、いま私がいる新宿の西側もこれ…

【No.174 大久保 SPICY CURRY 魯珈 チキンカレーとラムカレー】カレー好きには絶対オススメ!スパイスの香りと深みを体験できる絶品スパイスカレー!

【味の感想は★からです】 私は筋肉と踊っていた。午前10時に魯珈さんでの記帳を済ませ、あてもなく、新宿の街をぶらぶら。 東京都庁を眺めながら新宿の街を南下する。すると子供たちがたくさん遊ぶ公園を発見。 色とりどりの遊具とだだっ広い敷地は東京の公…

【No.173 南阿佐ヶ谷 RAMEN CIQUE 塩ラーメン】あっさりラーメン好きにオススメの塩ラーメンが頂けるお店!

(味の感想は★からです) 私は地球を感じていた。何もスピリチュアルに目覚めたわけでも、病んでいるわけでもない。涼しい秋の風を受けながら、自転車を走らせる。疾走感にうたれ、気分の昂揚とともに、時期に訪れる紅葉を待ち遠しく思う。 四季は巡り、その…

【No.172 方南町 中華蕎麦 蘭鋳 中華蕎麦】煮干しラーメン好きにオススメな香りを楽しむ絶品中華そば!

(味の感想は★からです) 私は歓喜した。すっかり寒さが染みるようになった10月の空。 最近見ることのできなかった空はとても澄んでいて青い。太陽の暖かさもちょうどよく、一枚上に羽織ればまだまだ外出日和な気温である。私は自転車に跨る。 今日は果たし…

【No.171 八幡山 麺処 しろくろ 汐そば】八幡山でオススメな、貝の旨味が抜群の絶品ラーメン!

(味の感想は★からです) 私は並んでいた。場所は八幡山。 駅と高架下に隣接したところに小さな商業施設がある。ここの喫茶店のホットケーキがサクフワでこれまた美味いのだが、それはまた別の機会に。 台風が過ぎ去った都心の空は少し不安気な顔を見せてい…

【No.170 荏原中延 井田商店 特醤油ラーメン】醤油ラーメン好きにオススメな荏原中延で人気のラーメン屋さん!

(味の感想は★からです) 私は終わった。これは何も形容的な表現でもなんでもなく、単純に私は終わったのだ。場所は荏原中延。 多賀野さんでの食事を終え、大満足な私は二軒目のお店を探していた。結果的に私は井田商店さんに伺うのだが、そこでの食事を終え…

【No.169 荏原中延 中華そば 多賀野 特製中華そば】荏原中延の超人気ラーメン店に突入!深い旨さの中華そばに感服!

(味の感想は★からです) 私はコーヒーを飲んだ。カフェインといえば誰しもがコーヒーを思い浮かべるだろう。 私も専らコーヒー大好き人間であり、そのはまったきっかけもカフェインによるスッキリ感というか、一時的に眠気をふっとばす感じが好きだったから…