グルメマッチョなノアクロのグルメブログ

グルメが太ってる時代はもう終わり。食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

香ばしいキーマカレーは絶品。焦がしキーマという新しい発見。

キーマカレー好きはまずはここのキーマを食べてほしい。



土曜の下北沢16時頃。
完全に入れるお店がなくなっているこの時間に私はランチ難民になっていた。


しかも財布の中は1215円のみ、、、


この下北沢という未知の星で野垂れ死ぬことを覚悟していた時、ふと目の前にカレーの惑星の文字。


下北の最北端、一番街のさらに端にあるお店。
名前は知っていたがまさかこんな場所にあるとは、と思っているとどうやら土日は通し営業をしているらしい。


私は命からがら、カレーの惑星に逃げ込むことに成功した。


お店はカウンター3席とテーブルが計6席ほど。


カップルさんがテーブルを支配しているこちらの惑星では独り身の私はカウンターに逃げ込む。


メニューは4種類ほどのカレーがあります。
その中から1380円であいがけもできるよう!


カレーといえばあいがけでしょ!
とオーダーしようと思った手を瞬間に収める。
危ない私金たりてないやんけ。危な。


ということで少し珍しい謳い文句のある焦がしキーマカレーをチョイス。



あたりを見渡すとどうやら店員さんは全員女性のよう。

寂しい男一人できていいお店なのだろうか?
カレーを食べたらさっさと帰ろう。



・合挽肉のスパイシー焦がしキーマ 1200円


なんともオレンジが映えるお皿。
そこにカラフルなードライカレー。


配膳された時から若干炭火のようなあの香ばしい香りが漂っています。


早速一口、、、


うっまい!!
うまいぞこれ!


肉の甘味とスパイスの刺激的な辛さが上手くマッチしています!
さらにキーマカレーの上にある玉ねぎ等の野菜が別の甘味をだしていく。


さらにその焦がしキーマと銘打っている通り香ばしい香りが後から追いかけてきます。



うわーこんなの始めて食べたわ。
まじで好きだこのキーマ!


見た目が綺麗なだけに少し、ビジュアル重視なのではないかとおもってしまった私をしばきたい。

細部までカレーへのこだわりが感じられたうますぎるキーマカレー


あっという間に完食し、ほぼ全ての財産を渡す。

美味しいお店を見つけてしまったなー
と感じながらお店を出るその姿はまさに初めて月面に着陸した宇宙飛行士のような達成感に満ち溢れていたのではないだろうか。



ということで今回はカレーの惑星さんにお邪魔しました。
キーマカレー以外にも気になるとカレーがたくさんあったので是非また行きたいです。


それではごちそう様でした!