ノアクロのグルメブログ

食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

【No.105 Uber eats利用にオススメ!】野菜をたっぷり補給。そして激ウマのスパイシーカレー。

野菜を食べなければ。


ふと自転車をコギコギしながら思い立つ。
新宿御苑で今年最後になるだろう桜の勇姿を見届けた私は、突如代々木駅辺りでミネラルの警告を受けた。


私事ではあるが、先日ノロウィルスに感染。
感染してから3日ほど、まじでなんも食べれずに、1日おにぎり一個を3回に分けて食べるみたいな食生活。


加えて、こういう時に限って、体に悪いものしか体に入っていかない。
コンビニの惣菜パンなんてしばらく食べていなかったが、それくらいしか食べられない。

野菜なんて食べる気がしなかった。
人間は非常に不条理な生き物で栄養が必要な時に限って栄養の摂取を嫌う。


ようやく健康体になった私の体は、晴れてミネラル補給の許可が下りたのだった。




本日のお店は【野菜を食べるカレーcamp 代々木本店】さん。


最近駅ナカ等に活動の幅を広げている勢いのあるお店。
1日分の野菜と本格カレーが一度にいただけるカレーの名店である。


早速店内へ。
キャンプをテーマにしたお店のコンセプトは割と隅々まで守られていて面白い。


店員さんはみんなキャンパーの格好。
お冷やは水筒に入っていて、スプーン入れは飯ごう。
内装もウッドベースでアウトドア感がすごい。
なかなかの拘りである。




メニューはけっこう色々あって悩む。
どれも美味しそうだが、バランスの良さそうな完全食カレーをチョイス。
また、17時までドリンクが100円になっていたので追加で自家製ジンジャーエールをオーダー。

どうでもいいのだが、私は無類のジンジャーエール好きである。本当にどうでもいい。





・完全食カレー(ライス少なめ) 990円


なかなかのスパイシーな香りとたっぷり野菜がめちゃくちゃ旨そう。

野菜は勝手に茹で野菜と思っていたが揚げているのかけっこうしなってていい意味で裏切られる。


早速ルーを一口。



おう!スパイシー!旨い!



これはめちゃくちゃ旨いぞ。
インドカレーのようなスパイシーさが癖になるが、同時に野菜やお肉の甘味がグングン口の中に広がる。どこか欧風カレーのようなまろやかさもありめちゃくちゃ食べやすい。



どうししてもスパイシーなインドカレー系はあっさりしているものが多い印象。
しかし、このルーは濃厚な旨味と刺激的な辛さを両立している。そして辛さもちょうど良い。



野菜もかなりの甘さがあり、正直そのままでもめちゃ旨い。ただルーとの相性も抜群。
種類もたっぷり。量もたっぷり。



鳥手羽もホロホロで美味。
完全食と言ってる割には一本しかないので、思っ切りタンパク質不足なのは否めないが、この値段を考えると一本入ってるだけでも凄いことである。



そしてこれは個人差あると思うが、ルーが熱々ではなくちょい温め。
猫舌寄りの私はとても嬉しかったが、熱々が好きな方はもしかしたら気になるかもしれない。割とルーは温めである。




・自家製ジンジャーエール 100円


底にはたっぷりの生姜。
潰しながらグビグビ。

ジンジャーエール自体は甘めのやつを使用しているっぽい。生姜のダイレクトな辛味との相性が心地良い。
ちょっと贅沢なジンジャーエール。至福である。





味、コスパ、野菜の量、通し営業、ドリンクと私の中では全てにおいて最高のお店でした。

東京でカレー屋さんけっこういきましたが、私の中での暫定No. 1ですね。おめでとうございます。(世界で一番いらないNo.1)


・補足
ちなみにこちらのcampさん。なんとUberを注文することができます。コロナで家でご飯を済ませたい。でも野菜も食べないと、、
って人に激烈にオススメです。
是非一度ご賞味ください。




それではごちそう様でした!