グルメマッチョなノアクロのグルメブログ

グルメが太ってる時代はもう終わり。食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

焼きそばの完成形、東京焼き麺スタンドに行ってきた話。

☆プロローグ☆

下北沢駅の踏切が私の目の前で行く手を阻む。

チッっと心の中で舌打ちをした。

踏切のタイミングの悪さに辟易しながら地図アプリを広げると、途端に私は安堵した。

どうやら今日私が目指す「東京焼き麺スタンド」は踏切よりも手前にお店があるようだ。

手のひらを返すように踏切さんありがとうと心の中でお礼を済ませ、踵を返すと、すぐ横にお店があった。

小さい立て看板には新商品のナポリタンの写真。

私のセンサーが反応しないわけだ。こちとらずっと血眼になって焼きそばを探していたのだから。

 


階段を上がり店内に入る。時間も昼の2時ということもありお客さんはいない。

食券機で食券を購入し席に着く。

店員さんは明るく親しげな印象だ。

ウーロン茶かコーラがサービスという聖母のようなことを店員さんに言われ、私はおぼろげな記憶の中で

ウーロン茶

と少しでも感謝の意が伝わるように一礼しながら答えた。

 


軽快な調理音。心地の良い音たちはいやでも私の胸を高鳴らせる。ジュー!というなんとも言えない響きは勝手に私の期待を高めさせた。

ものの5分ほどで到着。

見た目はシンプルな屋台焼きそば。

焼きそばなんてどこも一緒なんでしょ?

と心の中で一人テレビショッピングをかまし

私は目の前の箸を手に取りそっと手を合わせた。

 


☆味の感想☆

 

f:id:u_0301:20190122014008j:image

 

一口食べた瞬間旨ッ!ってなりました!

僕は実は何軒か焼きそば専門店の焼きそばを食べにいったことがあり、正直どこも、「まぁ、普通の焼きそばだよね(笑)まぁ、ソース味だからどこも一緒か」

って毎回なって後悔してました、、。

でもここの焼きそばは違いました!

たしかに味は普通のソース焼きそばなんです!

でも麺のモチモチ感、ソースの絶妙な絡み具合、すすり心地がサラサラでもベタベタでもない絶妙な感じ!

どれをとっても何か一つ普通の焼きそばよりも秀でてるんです!

一番びっくりしたのは豚肉でした!

焼きそばの豚肉は普通豚バラ焼いてそのあと麺入れてソースかけてって感じだと思います。(僕の家ではそうでした)

なんでどうしても味が豚バラ焼きなんですよ(笑)

別に不味くはないけど焼きそばとの相性悪くない?味死んじゃうよね?って毎回なってました。

でもここの豚肉は味がしっかりついているんです!

染み込んでいて、豚臭さ(こんな言葉があるかは謎)が一切ない!

 


不思議に思ってお店のこだわりという張り紙を見ると、どうやら一度漬け込んで味を染み込ませてから焼いているそうです!

僕の知る中で(いうてもペーペーですが)豚肉こんなちゃんと調理してる焼きそばは見たことありませんでした!

もちろんキャベツも甘みがあり野菜臭さ(上に同じ)が全くなく焼きそばとの相性抜群!

 


味変にマヨネーズ、七味(多分、、)、出汁と酢を割ったものがあります。

全部試しましたが、どれも想像通りにあいます!

酢のやつは個人的にけっこうおすすめ!

味が薄まることなくあっさり食べれるようになります!

後半必須かも!

 


ということで!

ごちそうさまでした!

 


☆エピ☆

店を後にした私は絶対また来ようと心の中で反芻していた。

だけど、帰り際思い出してしまった。

あのナポリタンの存在に。

嘘だ。あのモチモチの麺にナポリタンとか大変なことになるぞ。

と店の前で考えていたら、ベンチに座っていたおばさんに変な顔で睨まれていることに気付いた。

私は変質者だと思われたくなくて、すぐその場から立ち去った。せっかくだから下北の町を探索しようと歩き出したのも束の間、私は踏切に捕まってしまった。

舌打ちしそうになった私だが、心の中で

待つのもたまにはいいかな、、

とちょっと笑顔で電車が通過するのを待ったのだった。