グルメマッチョなノアクロのグルメブログ

グルメが太ってる時代はもう終わり。食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

超人気店【麺庵 ちとせ】さんのメニュー全制覇したので一つずつまとめてみた。

突然ですが、みなさんは自分だけのお気に入りのお店があるだろうか?


なんだかんだここだけはよく通ってしまうなー的なお店。


私事ながら、どうしても食べ歩きを趣味としている以上、気に入ったお店を見つけたとしてもどうしても新しいお店が気になってなかなかリピーターになることが少ない。



ですが、そんな私が「ここだけは通いたい!」と思ってしまったお店がある。




それが【麺庵 ちとせ】さんである。
初めて食べたこちらの醤油ラーメンの衝撃が忘れられず、その時にはもう全メニューを制覇しようと心に決めたラーメン屋さんである。



約2か月ほどをかけて、無事全メニューを制覇。
どれもこれも本当に抜群に美味かった。



みなさんにも是非訪れて欲しいのだが、場所が若松河田、曙橋付近と少し奥まったところにある立地+なかなかの行列ができるお店なのでなかなかリピートするには難易度が高いお店である。


なので、今回はみなさんが一発で自分の好みの一杯にありつけるようにちとせさんのそれぞれのラーメンを紹介していこうと思う。



あくまで個人的趣向のたっぷり詰まったレビューになることをご了承下さいませ。




①王道ラーメン好きはこれ一択!醤油のキレと出汁の甘さが調和した至極の一杯!
【醤油ラーメン】


まずはこちらの醤油ラーメン。
基本的に何かこだわりや、好みがない限りは醤油ラーメン一択だと思います。

醤油のキレと出汁の甘さがうまく調和していて、万人が好むスープに仕上がっている。


ちとせさんの麺は中太で若干平打のようなもちぷりな食感が特徴なのだがこれとホントに良く合う。

スープは本当にバランスが良く、すべてのラーメンの美味しいところを凝縮したようなスープでラーメンが好きな方は本当に一回食べてみて欲しい。そんな一杯。


そしてここからは醤油ラーメンをベースにこんな好みの方はこれ。って感じで紹介します。
(語彙量がほちぃ)





②あっさりとしたラーメンが好きな方はこれ!塩らしいあっさりさとパンチ力を両立したじんわり旨い奇跡の一杯!
【塩ラーメン】



次点は塩ラーメン。
醤油よりもあっさりした味わいでパンチ力、瞬発的な旨味は少なめ。
ですが、その分食べていくごとに旨味がジワーっと広がっていくスープは熱狂的なファンを作り出すのもうなずける。



ちとせさんによく行かれる常連さんとかはこちらの塩ラーメンを食べる方が多いそう。
ラーメンを食べ歩きまくった方が行き着く、滋味深いラーメンなのである。



こちらの塩ラーメンはもちろんあっさりしているのだが、塩ラーメンの弱点である物足りなさをまるで感じない。



こちらの塩ラーメンは割と油分量が多く、スープのあっさり感に確かなパンチ力を加えていて塩ラーメンにありがちな出汁の旨味だけを味わってもらうみたいなスタンスでないのが嬉しい。


出汁の旨味も楽しみつつ、確かなラーメンらしいジャンクさを兼ね備えたまさに奇跡のような一杯なのである。





③坦々麺を食べ歩いている方に是非一度食べて欲しい。女性に人気な坦々麺の一つの完成形がここに。
【坦々麺】


三杯目は坦々麺。
こちらの坦々麺は全ての要素がバランス良く構成されているので
胡麻胡麻してるやつがとにかく好き!
辛ければ辛いほどいい!
みたいな方にはオススメしない。


どちらかといえば坦々麺が好きで今絶賛色々食べ歩いてる、みたいな方にオススメしたい。


というのも私も、坦々麺を食べ歩いていた時期にこちらの坦々麺と出会って


あぁ、もう坦々麺はこれでいいや。


ってなりました。笑
それぐらい旨い坦々麺です。


坦々麺を食べ歩いてる途中、なんだが坦々麺って旨味(出汁感)がないなーって思っていました。
胡麻ペーストや、辛さ、痺れのインパクトにどうしても持っていかれて味がとても短調になるイメージがあったのです。



ですが、先程も言いましたがちとせさんの坦々麺は辛さ、甘さ、ゴマ感、スパイスの痺れ等の全ての要素がバランス良く備わっています。
そしてそれにプラスしてかなり旨味を感じます。
なので普段食べている坦々麺よりも奥行きを感じるようになり、これは旨いなーってシンプルに思いました。



なので坦々麺が好きな方、そして今、色んなお店で坦々麺を食べ歩いている方は是非一度食べて欲しい。少し坦々麺の見方が変わる、そんな一杯。





④台湾まぜそばや辛くてガツンとした系が好きな方はこれ!辛くて旨いシンプルis最強!
【汁なし坦々麺】



四杯目は汁なしの坦々麺。


坦々麺との違いはやはりそのパンチ力。
坦々麺というよりかはまぜそば、油そばに近いガツンとした旨味が特徴的。



そして最大の特徴としては、食べた後のスッキリ感!
こういった油系のまぜそばは食べている時はいいのですが、どうしても食後の胃もたれ感が半端ない、、笑


まぁ、あれだけ油を一緒に取っているのだからしょうがない。油そばと胃もたれはきってもきれない物だと思っていました。



が、こちらの汁なし坦々麺はその常識を軽々と超えていってくれます。
食後はあっさりしているものの、味はかなりがっつりしていてしっかり辛さもあり、まさに大満足の一杯である。




⑤今まで食べてきた油そばとは一体なんだったのだろうか、、、私達に疑問を投げかける悶絶必死の激ウマあぶらそば!
【あぶらそば】


最後はこちらあぶらそば。
もう正直、衝撃的なうまさでした。


一口食べた瞬間思わず
なんでこんな上品なんだ?
とびっくりしてしまいました。

一般的には塩分ギンギンのあぶらそばが多い中、こちらは食べた瞬間にまず、旨味と醤油の上品な甘さが口の中に広がります!


ちとせさん特注のモチモチ麺との相性は恐らく一番ではないだろうか?


もうとにかく終始旨いなーと呟いてしまうほどのうまさ。笑


間違いなく今まで食べてきたあぶらそばの中で一番。というかもう殿堂入りというかこちらのあぶらそばは別ジャンルのものとして扱わないといけないくらいですね。笑
それくらい美味しかったです。



↑豚飯。うまうまのうま。





いかがだったでしょうか?どのメニューも甲乙つけがたい最高の一杯ばかりです!
あと、写真は全てチャーシュートッピングでチャーシューを増してあります。
ちとせさんのチャーシューは間違いなくラーメン界でトップクラスのうまさです。なので絶対増してください。約束ですよ?笑



ということで、今回はちとせさんの全メニューをザッとおさらいしてみました!
みなさんも是非ちとせさんでお気に入りの一杯を見つけてください!


それでは!また!



麺庵ちとせ
東京都新宿区市谷台町18-5
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13182327/