ノアクロのグルメブログ

食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

鉄板の旨さ!濃厚魚介つけ麺の【麺屋 たけ井 本店】さんは日々進化していた件

京都は長池。

我が地元にして安定のクソ田舎なのだが、なんと食べログ100名店のお店が二つもある優秀な田舎なのである。


その一つが今回紹介する【麺屋 たけ井 本店】さん。


お店は長池駅から少し歩いたところにある。
まぁ、田舎なのでどこにいこうにも駅から少し歩かないと無いのです。申し訳ない。

200円で27球も打てるコスパ最強のバッティングセンターの横にお店はあります。


外待ちのシステム?というか形式がちょこちょこ変わってきていますが、最近では待ち専用の小屋みたいなのができています。


いつもそこに沢山人が待ってるので、最近は行けてなかったのですが、今回は年末ということもあってか、待ち客ゼロ。



ということで久しぶりの訪問です。
店内はカウンター5席、小上がり、の座敷席が3卓。こちらは混み合ってる時は相席になる場合があります。


私はつけ麺をチョイス。
それとこの前来た時(だいぶ前ですが)にはなかった鶏薫製チャーシューなるものが。


薫製大好きおじさんなので、これも。


ちなみにたけ井さんはつけ麺が有名ですが、ラーメンもめっちゃうまいのでオススメです。
つけ麺苦手な人も是非食べてみたください。







・つけ麺 890円
鶏薫製チャーシュー 200円


重厚な戦車のようなビジュアル。
チャーシューがバラとロースから選べるようになっていて、ロースにしました。



つけ麺はまず麺から食べます。
たけ井さんの麺はそのまま食べても美味しく感じるくらい小麦の味がして美味しいです。(小麦の味ってないらしいんですけどね。笑)



安定の出来栄えに一安心。


そのまま濃厚な魚介つけ汁につけて、、、っと



うん!うまい!
濃厚最高!


濃厚な魚介と豚骨は否応無しにもガツンと旨味がきます。
これがまずいわけがありません。最高です。


やはりたけ井を食べてしまうと他の豚骨魚介系が霞んでしまいます。
豚骨の甘さと魚介の旨味のバランスが絶妙なんですよね、、、


味が濃すぎると思っても柚子皮が添えられているので、これがいいアクセントになりつつ、後味をさっぱりしてくれます。


チャーシューも食べやすくなっていて、私的には好み度がアップしていました。
人気店ながらも日に日に改良を加えているのはすごいですね。


そしてお初の鶏薫製チャーシュー!
これはかなり私の好みでした!
イメージとしては焼き鳥の鳥モモに薫製の芳ばしさがプラスされている感じ。

しっかり味は濃い目なのですが、薫製の香りが引き締めてくれています。
これは増し得なトッピングではないでしょうか!いいものをみつけましたよ。



最後にごちそうさまをして、お店を出ると、女性店員の方が、「味は大丈夫でしたか?」と聞いてくれます。


いつも「大丈夫でした、、」と伏し目がちに応えることしかできなかった私でしたが、
今回は笑顔で「めっちゃ美味しかったです!」と言えたのは成長なのでしょうか。
ようわからんけども。




ということで今回は麺屋たけ井本店さんにお邪魔しました!
ちなみに私はここでご飯食べたら横のバッティングセンターに必ず行きます。
食べたあとすぐ、体を動かせばゼロキロカロリーって聞いたことあるのでみなさんも是非、いい汗かいて下さい。



それではごちそうさまでした!


麺屋 たけ井 本店
0774-55-0900
京都府城陽市観音堂甲田48-2
https://tabelog.com/kyoto/A2607/A260704/26017227/