グルメマッチョなノアクロのグルメブログ

グルメが太ってる時代はもう終わり。食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

世界で唯一ラーメン屋でミシュランの星を獲得。日本から世界にはばたいた伝説のラーメンを食べてきました。

代々木上原。

町並みは穏やかに。
休日のお昼間ながらも人はまばら。
静かな時間が流れるこの街に一際人を集めるお店がオープンした。


あのいわずとしれた名店、【Japanese Soba Noodle 蔦】さんが巣鴨から移転?新店?かわかりませんが代々木上原に新しく蔦をオープンさせた。



蔦さんには4回ほど訪問したことがあるがいずれも大行列で一時間待ちは当たり前の次元。
また都度都度ラーメンのアップデートをしているようで毎回味が違うのも面白いお店である。




お店に到着すると街客が5名ほど。
おーラッキーっと思ったのも束の間。
その奥に地下に伸びる階段があり、そこには10名ほどの列が、、、


ふぅー。と一息ついて、読書タイム。
15分ほどで店内へ。



店内は超綺麗。
清潔感ありありの店内はカウンター10席ほど。
テーブル席もあり居心地よろし。
カウンター少し狭めだが、席を確保するには致し方ない。


ちなみにロットが四杯ずつしか作れないようで、結果的に店内で座ってからの方が待ってる時間は長かったので、まったり待ちましょう。

ちなみにまさかの大西さんはホール。
天下の蔦の生みの親にオーダーを聞かれた時はちょっと緊張してしまいました。笑








・醤油Soba 1300円
・英国バークシャー種純血チャーシュー 400円


着丼した瞬間にトリュフの薫りがズドン!
濃い目の黒が映えるなーほんとに。



早速スープを一口、、、
え!うっま!
あれ?こんなうまかったっけ⁈うっま!



なんだこのスープは!
一口飲んだ瞬間にトリュフの薫りがきます!
これだけでもすごいですが、そのあとの味の奥行きがすごい。
甘さ、しょっぱさ、少しの苦さ、渋さみたいな味を構成する要素がビッタリ五角形になるような絶妙なスープ!



うーわ一生飲んでまうやつやわこれ。
うわーうまいなーなんだこれ。


麺もツルツルのすすり心地が良い麺になっていて、びっくり。
前は細麺の全粒粉だったような、、


私的にはこちらの方が好みですねー!
しっかりラーメンを食べてる感じもある。
少しだけチープな麺にしてくれている方がスープの美味しさがより目立ってバランスが良いです。


そしてラーメンの端には味変のバルサミコのペースト?と無花果のジャム的なやつ(名前わからないですごめんなさい。甘煮?)
があって、未だかつてラーメン屋でこの二つ見たことない。



そしてこの二つがこのラーメンをもう1段階高みへ押し上げてくれます。


ラーメンのスープの甘さは野菜や、お肉系、甘めの醤油やらで甘さを出すのが限界だが、こちらの醤油Sobaは無花果のフルーティな甘みが加わることで今までのラーメンでは味わったことのない、甘味を楽しめる。

一時期パインのラーメンやらが流行ったがこういう理屈なのだろうか。ラーメンにフルーツの甘味はめちゃくちゃ相性が良い。




そしてバルサミコ。
これもまた秀逸。
バルサミコは強烈な酸味とこれも果実酢ということもあり、独特の甘さもある。

ラーメンにお酢を入れるとマイルドになるののと同じ原理ではあるが、これはまたそれの上位互換を見事に果たしている。



トッピングに関してはシンプルでメンマ、ネギ、チャーシュー。どれも他のお店に比べるとパンチ力は落ちるが、なんというかこの最高スープがあくまで主役といった感じ。
言われてみればこれが真のトッピングのような気もする。
あくまでスープと麺が主役。
それを体現したかのようなラーメンである。




ということで今回は蔦さんにお邪魔しました!
正直、えげつないくらいパワーアップしていてびっくりしました、、

ちなみにこちらのお店は11時〜17時の通し営業なので余裕がある方はアイドルタイムに伺うとよろしいかと。(ただ人気のため16時にスープ切れがあったそう。ご注意を。)



それではごちそうさまでした!



Japanese Soba Noodles 蔦
03-6416-8666
東京都渋谷区西原3-2-4 フロンティア代々木上原 B1F
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13241560/