ノアクロのグルメブログ

食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

早稲田にいったら絶対行って欲しい、正統派鶏醤油ラーメンの話。

東京メトロ東西線早稲田駅に降り立った私は早速御目当てのお店に向かう。

 


兼ねてから訪問したかった「らぁ麺やまぐち」さん。

食べログ百名店東京ラーメン部門で3年連続選出されているお店ということでとても楽しみ。

 


お店は早稲田通りをまっすぐ歩いて10分ほど。

少し駅からは遠いですが、道がわかりやすいので良き。

 


そしてまさかの中営業あり。

これはめちゃくちゃ嬉しい。

 


15時40分到着。

待ち客ゼロ(最高)

店内は清潔感があり、席はカウンターのみ。

アイドルタイムながらも店内は8割ほどのお客さん。

 


早速食券機をポチポチ。

特製鶏そばとミニロースト豚丼をチョイス。

 


10分弱でラーメン到着。

ラーメンとタイミングを合わせて豚丼も到着です。

 

 

 

・特製鶏そば 1380円 

・ミニロースト豚丼 250円

f:id:u_0301:20191022171047j:image

 

f:id:u_0301:20191022171057j:image

 

早速スープを一口。

ズズズッ、、、

かっは!うっまい。

 


最近流行りの鶏醤油ですが、私好みの塩分ちょい抑えめのちょい甘めなスープで、これは当たりだなーと確信。

 


しっかりと鶏の旨味もでつつ、いやらしい鶏の主張がありません。とてもバランスが良い。

 


そして他のレビューアーさんも仰ってましたが、麺が秀逸。

 


ツルッとしたストレートな麺は普通ならスープとの絡みが少ないので、とこか物足りない感じがするものですが、こちらの麺は違います。

というかスープが違うのか。

麺をすすった瞬間、最高の喉越しと共に鶏の香りが口いっぱいに広がります。

少し甘めのスープが起因しているのでしょうか。

 


いつも感じるツルツル系の麺に対する物足りなさを感じません。

これはこういう綺麗な鶏醤油を食べて失敗した人は是非食べてみてほしいですね。

これはうまいです。

 


チャーシューは平均的なローストなやつ。

もちろんめっちゃうまいですけどね。笑

変わったところはないってだけです。

 


鶏のチャーシューはかなり美味しいですね。

しっとりしていて味もしっかり染み染み。

そして鶏チャーシューにありがちな鶏臭さがありません。これはかなり高得点。

 


わんたんは三つ入ってて、ひとつだけものすごい柚の香り。くそうまいなこれ。

 


これ三つとも味違うのかなーって思ってたんですが、目の前の店主さんらしき人がたまたまワンタン包んでて、一つ一つに柚子皮を入れてました。

 


私のお口がおわおわりでした。

すみませんでした。

 

f:id:u_0301:20191022171109j:image
ロースト豚丼もとても美味しかったです。

ただやっぱり醤油キリッと系ではないのでご飯との相性が破滅的に良い訳ではありませんでした。(めっちゃ美味しいけどね?)

なので必食ではないかなーって感じです。

 

 

 

食べ終わってあまりの美味しさにいつもより深くごちそうさまでしたをしたら、笑わなさそうな店主さんが笑顔でありがとうございます。って言われてめっちゃ嬉しかったです。

 

 

 

今思えば、なんでこいつこんな頭下げてんだ?って思われただけかもしれませんが、、笑

 


ということで今回はらぁ麺やまぐちさんにお邪魔しました。

時間に余裕がある人ならアイドルタイム帯にいくことをオススメします。

 

f:id:u_0301:20191022171128j:image

 


それではごちそう様でした。