ノアクロのグルメブログ

食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

【一度挫けた男】どうしても伝えたい!【迂直】さんのつけ麺は最高だということを!

刻を戻そう。

昨年のM-1グランプリで活躍したぺこぱさんのネタの一部を抜粋。
というのも今回の【迂直】さんの記事。



操作ミスで全部消えました。笑



なので一度書いた1600字ほどの文章をもう一度書くことになります。
残念ながら私にはぺこぱさんのような刻を戻す力はありません。


私も人間。
記事が全部消えたときはかなりへこみました。


ですがそこでへこたれてやめる私も、明日もう一回やるかーと開き直る私もどちらも自分の選択次第で選べる未来の私。


ならばもう一度書いてみよう。


、、、
これで面白くない記事を書いてもしょうがないね!で済ませてもらえる準備は整った。




さぁ、刻を戻そう。






ということで今回は荻窪にありますは【迂直】さんにお邪魔したいと思います!

実は荻窪エリアにはラーメン激戦区で店舗数は少ないものの、質の高いラーメン屋さんが密集するハイレートラーメンエリア。


その中でもつけ麺を食べるならここ!ということで迂直さんへいってみることに。



お店は荻窪駅から少し歩いたところ。
カレーの名店、吉田カレーさんを横目に路地に入る。


迂直さんの前には4人ほど並んでいる。
まぁ、こんなもんかとお店の前で待とうとすると看板が目に入る。


こちらのお店少し待ち方が特殊でお店から少し歩いたところにある待ちスペースで待機するらしい。



早速地図の通り歩く。
同じ路地なので方向音痴の私でも大丈夫。



結果的に十名ほどの行列を発見。
さすがの人気店。ただでは食べさせてもらえない。


結果一時間ほど並んで入店。
店内は狭めのカウンター7席。
こじんまりした割烹料理屋のような清潔感のある店内はかなり居心地が良い。


席に座ると暖かいお茶がでてくる。
こういうの嬉しみ。



・鰹昆布出汁 特製・醤油つけ麺 1300円






まずは昆布水に使ったつけ麺を一口、、、



うおう!これは!!



めちゃくちゃうまいですね。
つけ汁をつけなくても抜群に旨い麺。
昆布水のほのかな出汁の旨味と麺自体の甘味と香ばしさが抜群でこれだけでいけるやつ。


麺は「ブラン」、よくパンとかで聞く胚芽と外皮を全部混ぜた生地らしく、香りや焙煎による香ばしさが特徴とのこと。


いやー、これはめちゃくちゃ旨い麺ですよ。
久々に大当たりを引きました。






つけ汁は出汁感は少なく、醤油のキレを楽しむ油分多めのタレ。

これは麺をつける前提のタレですね。笑
早速麺をディップして一口、、、




旨い!これは!旨い!



昆布水と混ざることによって旨味が一気にブースト!
上質な出汁の旨味と濃い目の醤油のパンチ力が融合してとてつもない高揚感に包まれる。


これはめちゃくちゃに旨い。
そしていい仕事をしているのがつけ汁に入ってるチャーシュー。

こちら燻されているスモーキーなタイプで、つけ麺にさらに良いアクセントを加えてくれています!

そして味玉。
こちら少し珍しく甘めの味玉でけっこう好み。
醤油感が少ないので味玉か?と言われるとわかりませんが、濃いつけ汁とのバランスを考えると良い塩梅かと。


途中で絞るすだちのさっぱり感もすばらしく、終盤は麺と一緒に昆布水をつけ汁にダイブさせると上質な醤油ラーメンのスープに変身。


こんな旨いつけ麺を気軽に食べれる時代がもうすぐそこまできている!
そうだろう?




ということで今回は【迂直】さんにお邪魔しました。

ぺこぱさんのおかげでなんとか心が折れずに刻を戻すことができました。
次回からこんなミスがないようにしたいと思います。



ちなみに迂直さん。
四月ごろまでの限定で醤油ラーメンも提供されています。
こちらも是非食べてみたいです。また行きます。


それではごちそうさまでした!



迂直
東京都杉並区天沼3-10-16-102
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13229952/