ノアクロのグルメブログ

食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

もちもちぷりぷりの手揉み麺は唯一無二!【超多加水自家製手揉み麺 きたかた食堂】さんで本当の麺と出逢おう。

今回のお店は【超多加水自家製手揉み麺 きたかた食堂】さん。


お店は神保町駅からすぐのところ。

日曜日の12時前。
ある程度の行列を覚悟していましたが、待ち客はゼロ。

店内はカウンターのみですがけっこう広い。
お子様連れの方とかいたのでけっこう気軽に入れるお店の印象。


注文は入り口の前に食券があるタイプのやつ。
今日は次のご飯まで間を空けるので、がっつりいこうと肉そばとトロたくちらしという勝ち組セットをチョイス。

ちなみに店内で追加注文もできますのでご安心を。



肉そばの場合チャーシューを豚の、ロース、ヒレ、バラ、鴨チャーシューの内三種類を選べます。
私はロース、ヒレ、鴨をチョイス。



・肉そば塩煮干し 980円



スープはかなり煮干しの香りがしますねー。
いいですねーこういうの。


早速一口、、

ふぅーー!
あっさりうまい!


これは好きなやつだなー!
煮干しの効いた塩スープはわかりやすいガツンとした濃さや甘さではなく、じんわりとした優しい旨味が口の中に広がります。


よく薄味とあっさりを履き違えてるお店がありますが、このお店はしっかりあっさり。
というのも後味に煮干しの旨味がグンと押し寄せてきます。くさみなど全くありません。



喜多方ラーメンってなんでこんなに美味しいんでしょうか。
あっさりしているのに物足りなさを感じない、、最高です。


チャーシューもどれも調理が丁寧で美味しい。
ですがスープの熱が通ってしまうとどうしても味が落ちるので早めに食べるか、ご飯ものに逃げさせる必要があります。ご注意を。



そしてなによりもここのお店の特徴は超多加水自家製手揉み麺!
ラーメン屋の最終奥義みたいな名前ですが、これが本当に美味しい!


ぷりぷりもっちもちでつるつるの非の打ち所のない食感!
さらに手揉みのおかげでウェーブがかった麺はしっかりとスープを引き揚げてくれるサルベージスタイル。


この麺を食べてしまうと、、、
他の麺がちょっと、、、
まだまだ人生の序盤戦で食べたのは失敗だったのかもしれません、、。笑



ちょっとこれはラーメン好きの方は是非食べて欲しい麺ですね。
この麺が好きな人とはいいお酒が飲めそうです。

・とろたくちらし 350円


トロたくちらしはネギトロも甘味が強く、タクアンも細切りスタイルで食感のアクセントのさせ方が素晴らしい。

別のお店のトロたくを食べたことがあるのですが、そこよりも好みかもしれません。
なんというかたくあんの存在意義をしっかり感じられるトロたくです。自分でも何いってるかよくわかりませんが。






ということで今回はきたかた食堂さんにお邪魔しました!



今年はけっこう感動するお店が多くて困っています。
嬉しい悩みです。

次回は正統派の喜多方ラーメンの方も食べてみたいなー。


それではごちそう様でした!




【あとがき】
そろそろ今年も終わりが近いので、一度今年行ったオススメラーメン店のまとめ記事でもつくろうかな、、。と思っています。本当にやるかはわかりませんが。笑

何かこんなまとめしてほしい!
例えば「東京でデートにオススメのお店まとめ」
とかありましたら教えていただけるとありがたいです。