グルメマッチョなノアクロのグルメブログ

グルメが太ってる時代はもう終わり。食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

新感覚!昔懐かしの屋台中華が現代版にアップグレード!懐かしさと新しさが癖になる!『麺処 懐や』

       


【鷺沼】


さて、
果たしてこちらの言葉をきいて

“さぎぬま”

とすぐに読めた方がどれだけいただろうか。


私は結局、電車の乗り換え案内のアプリで道順を調べるまで鷺沼駅のことを鷲沼駅だと思っていた口の人間です。

無知とはとても恥ずかしいことです。
みなさんは間違えないようにしましょうね。
(鷲沼って調べたらヒットしなくて電車に乗り遅れたのは秘密)



ということで今回は田園都市線は鷺沼駅にあります【麺処 懐や】さんにお邪魔したいと思います。


こちらはあの天空落としで有名な『中村屋』さんで修行された店主さんか営むお店で、あのミシュランのビブグルマンに選出されたり、食べログの百名店に3年連続選ばれていたりと、非常に気になるお店です。



午前12時。
本当は開店の11時半にたどり着くはずが、何故か少し遅れてしまったので、店の外に待ち客が一名。



(まぁ、一名くらいなら)
と並ぼうとしたらびっくり。


お店と横のマンションとの狭い隙間に人が並んでいる!笑
今までではじめての経験で戸惑いながらも隙間に通してもらい並ぶことに。


40分ほど並び店内に入る。
すると中でも5名ほどの人が並んで座っている。


結局合計一時間並び着席。
割と並んでる人が少なくても並ぶようなのでご注意を。



店内はカウンター6席のみ。
屋台の雰囲気を思わせる雨除けの屋根があり、店内BGMは昭和歌謡曲。

ひと昔前にタイムスリップしたかのような空間はどこか懐かしさを感じて、居心地が良い。






・特しょうゆ(平打) 850円


チャルメラの音色が聞こえてきそうなエモエモなビジュアル!


このトッピングの豪華さで850円は破格!
こういうサービスの良さもなんか懐かしい感じがします。



早速スープを一口、、、



うおーーう!
これはうまい!




魚介の旨味と出汁のほんのりとした甘さが際立つ醤油スープは昔懐かしい屋台の醤油ラーメンの良さを残しつつも、現代の進化したラーメンの良さもしっかり融合している極上スープ!



このスープと平打ち麺の相性が抜群!
優しくも旨味の強いこちらの醤油スープと食べ応え抜群な平打ちの麺!



あー、これ完全に好きなやつだ、、
うまいなーこれ、、



そしてトッピングはどれも秀逸!
チャーシューも二種類あり、たっぷり5枚!
炙ってあり香ばしいチャーシューとしっとり旨味を感じる煮豚タイプ!

小松菜はシャキシャキでめちゃくちゃうまい!

メンマも少し胡椒がまぶしてあり、良いアクセントになり、海苔の香りでまた違った角度でラーメンを楽しむことができます!



そのトッピングの中でも素晴らしかったのが、味玉!
レビュアーさんの中にもこちらの味玉がお気に入りの人が多く、特製で増やした上にさらに味玉トッピングさられる方もいるらしい。笑


トロトロの絶妙な半熟具合で、スープのようなにじんわり甘い。
味玉は増し特ですね!味玉好きな方は是非!




帰り際におかみさんが
「飴よかったら持っていってください」

と言ったのですが、飴なんてカウンターにあったっけ?と探していると

「あ、そこ開けてみて」

と普通は箸が入っているであろう、箸入れを開けるとそこには飴がぎっちり。笑

思わず笑ってしまった私は、昔よく食べていたパイナップル味の飴をもらうことに。


口の中に広がるパイナップルの甘ったるさがどこか懐かしく思えた私は大人になってしまったのだろうか?
そんなよくわからんことを考えながら私は鷺沼の駅に向かったのだった。




ということで今回は『麺処 懐や』さんにお邪魔しました!


めちゃくちゃ美味しかったので今度は塩と味玉ご飯を食べてみたいなー



それではごちそうさまでした!


麺処 懐や
神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-3-12
https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140507/14049709/