グルメマッチョなノアクロのグルメブログ

グルメが太ってる時代はもう終わり。食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

【No.151 三軒茶屋 ハラカラ。 ハンバーガー】三軒茶屋でオススメの絶品グルメハンバーガー!

(味の感想は★からです。)
私は急いでいた。

急かされる気持ちと同調するかのように、体から汗が滲む。
連日続く猛暑は汗が止まらずだるいなーって思ったりもするが、それよりも活力を私達に与えてくれている気がする。

活気を取り戻しつつある街並みはここ三軒茶屋でも同じだ。
午後3時ごろではあるものの、仕事の休憩中に一服する人や学生の数が少し多くなってきている気がした。


心が綺麗な人や純情な人がこの光景をみたら少なからずともエモーショナルな気持ちになるのかもしれない。
だが、私はそんなことを言っている場合ではなかった。

お店のラストオーダーの時間が差し迫っているのだ。
私にとってこれ以上の緊急事態はない。


今日はお気に入りのハンバーガーを食べようと朝から決めていた。
家の用事をだらだらなんやかんやしていたらもうこんな時間!?と休日あるあるをかましてしまい、急いで家から飛び出したのだった。

今日はハンバーガーを食べよう。
そんな一日のささやかな幸せを噛みしめるべく、私はお店に急いだ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回の目的のお店は【ハラカラ。三軒茶屋店】さん。

お店には何度か訪れたこともあり、自粛期間の間はテイクアウトでも食べたことがある。

無駄を極限まで削ぎ落としたハラカラ。さんのハンバーガーは私の中でど真ん中ストライク。

ジャンクさが売りのグルメハンバーガーの中でも少し異質なハンバーガーだと思われる。


お店には3時過ぎに到着。
ラストオーダー3時半ごろとのことだったのでギリギリセーフ。
私しか客はおらず、私が頼み終わったらラストオーダーありませんの掛け声。

とりあえず一安心。
ただ私も飲食店で働いていたからわかるが、とにかくラストオーダー聞き終わったらお客さんには早く帰って欲しい。
もちろんお店の人からそんな雰囲気は感じられないが、私だったらと考えてしまう。

話が少し逸れたが、今回のオーダーは前から気になっていたレタス増量のトッピングとトマトの追加トッピング。

ハラカラ。さんのハンバーガーはレタス、バンズ、パティのシンプルな構成にアボカドだったりチーズだったりのハンバーガーに派生していく。

私の見立てではハラカラ。さんのハンバーガーは野菜に抜群の相性だと思っていたのでこちらのオーダーに。


結果的にこれが大成功することになる。
皆さんも是非試してみて欲しい。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★・ハンバーガー+レタス増し+トマト
850円+50円+80円(税別)
f:id:u_0301:20200827161017j:plain


レタス増量が思ってるよりも多くてびっくりなビジュアル。

バンズをギューと押さえてどうにか被りつけるサイズに。

早速一口、、、


くうぅぅーー!旨いなー!これ!
一口食べた途端溢れる肉汁とシンプルな塩の味付けでガツンと肉の旨味が広がる。
レタスを増したことにより、瑞々しさがアップして非常に食べやすい。
トマトも酸味よりも甘味が強く、肉の旨味がより堪能できる。

私の中でこのトッピングは大正解。
レタスのシャキシャキ感と相まってガンガン食欲がブーストしていく。

私の中でやはりハンバーガーというのは最初から最後まで均一な味なので、どうしても後半に美味しさが減退してしまう。

ですが、ハラカラ。さんのハンバーガーは塩での味付けなので味にけっこう濃淡がある。

美味しい炒飯と同じ理論で、味にばらつきが生まれ、最後まで新鮮に食べれる印象。


あくまで個人の感想であり、好みの問題もあると思うが、私の中では間違いなくNo.1ハンバーガーである。

ジャンクさだけででいうと他のハンバーガー店の方が美味しいところもあるが、全体のバランス、値段、そして野菜が美味しく食べれることを考えると私の中で一番のハンバーガーだ。

ハラカラ。さんのハンバーガーを楽しむのに大事なポイントは、自分がソースの掛かってないハンバーグが好きかどうかかな。
醤油ラーメンが好きな人が美味しい塩ラーメン食べても、いまいち感動しないと一緒で、やはり自分の好みには勝てないないと思います。

なんとなく私の好みが似てるなーって人は是非ハラカラ。さん行ってみてください。


ということで今日もごちそう様でした。