グルメマッチョなノアクロのグルメブログ

グルメが太ってる時代はもう終わり。食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

【No.148 東京駅 Nippon Rahmen 凛 Tokyo 醤油らぁめん】東京駅の朝ラーにオススメの絶品醤油ラーメン!

f:id:u_0301:20200821131557j:plain
(味の感想は★からです。)
私は戸惑っていた。

東京駅構内は今日も慌しくたくさんの人達が行き交う。
とてもじゃないが、暇を持て余してブラブラしているような輩は、この場所にはいない。


やれ私はというと、そのちょうど中間といったところだろうか。
あてもなくブラブラしているわけでも、1分1秒を争う乗り継ぎのために駆け出しているわけでも無い。


私はラーメンを食べにきたのだ。


今回の目的のお店は【Nippon Rahmen 凛 Tokyo】さん。
8月にグランドオープンしたグランスタ東京。駅改札内に出来たレストラン街とは思えないラインナップ。

さすが東京駅だなーって思いながらお店を目指す。
八重洲地下中央口改札のすぐ横にお店が。

東京駅内のラーメン屋さんではお馴染みのハイテク液晶食券機で醤油らぁ麺をオーダー。


店内は清潔感のある小料理屋のような雰囲気。
カウンター席のみ。

早朝8時半ごろだったこともあり、スムーズに入店することができた。

少し待ってラーメンが到着。
醤油の香ばしい香りが際立つ。


キリッとした醤油の香りは凛とした佇まいで私のことを見つめていた。
さぁ、実食だ。
随分豪華な朝ラーだなーって思いながら私は手を合わせた。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★・醤油らぁめん 990円
f:id:u_0301:20200821131543j:plain

キリッとした醤油の輝きが美しい正統派なビジュアル。

早速スープを一口、、、


おう!めっちゃ醤油だ!旨い!


最近では少し珍しい醤油が前面に押し出されたスープは醤油の旨さ、香り、ほんの少しの苦味が交錯する味わい深さがある。


どこかわかりやすい出汁感を求めない感じは、飯田商店さんのような拘りを感じる。

こういった味わいのラーメンは私の中でご飯を一緒に食べるとより美味しさが味わえると思う。

私は食べてからそれに気付いたのでまた次の機会に試してみるが、皆さんは是非ライスも一緒に行って欲しい。
まぁ、朝からWで炭水化物いくのも割と罪な感じもするが、、笑


麺もツルッと喉越しや良く、大判のチャーシューやネギ等のシンプルなトッピングはどれもスープを引き立たせる名脇役。

正直一食として捉えると少し物足りない感じはするが、朝ラーと考えるとこれ以上の贅沢はない。

さっぱりスッキリとした醤油の切れ味は1日の始まりを告げるにはこれ以上ない代物だと思う。


ということでごちそう様でした。
極上の朝ラー。是非みなさまもご賞味あれ。



ps.私がカフェでこちらの記事を執筆し始めてから書き終わるまで、一生隣の席でカップルがイチャイチャしてました。
その状況でこの記事を書ききった私をどうか褒めてください。今も怒りで指が震えています。
それと遂にフォロワーさんが100人突破いたしました。
0から始めた口コミ投稿ですが、少しでも皆さんのお役に立てているのであれば幸いです。
これからも頑張ります。これからもよろしくお願いします。
ちなみにまだカップルはイチャイチャしています。誰か助けてください。泣