グルメマッチョなノアクロのグルメブログ

グルメが太ってる時代はもう終わり。食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

【No.146 松陰神社前 ブーランジェリースドウ 季節野菜のフォッカッチャ】パン好きには是非とも食べてほしい松陰神社前駅近くの絶品パン屋さん!

(味の感想は★からです。)
私は汗をかいていた。

連日の雨が嘘だったかのような灼熱の太陽。

今までの陰鬱とした雰囲気を取り返すかのような太陽の張り切り具合に、汗がもう止まらない止まらない。

松陰神社入り口の交差点から石畳の商店街に入る。
オシャレなカフェが乱立するこのエリアには時折ドラマ?の撮影のクルーがいたりして、ちょっとした人だかりができていたりする。

そんなオシャレ通りを通り過ぎ、左に折れると今回の目的のお店【ブーランジェリー スドウ】さんがある。

土曜日。
14時ごろとパン屋さん的には賑わう時間なのだろうか?
わからないが、まぁ、いくら人気のパン屋さんだからって並んだりしないだろうなー、って思っていた自分を殴りたい。


ざっと見て20人くらい並んでいた。
びっくりの助。

パン屋さんで並ぶという体験は、京都のたま木亭以来初めてかもしれない。
東京のパン屋さんは割と行った方だが、この時間に並んでいたパン屋さんは私の経験では東京には無かった。


店内入場人数制限で5人までとなっている。
まぁ、大方の行列の原因はこれだろうが、にしてもなかなかの列である。

今日はこのお店以外に松陰神社前駅に用が無かったので並ぶことに。

パン屋さんなので、いうて10分強?くらいで店内へ。

人気のパン屋さんなので、品揃えが凄い。
作っても作っても捌けるのだろう。
全メニューぎっしりでパン屋に来たなーって感覚になった。


ピザや、シンプルなフォッカッチャ等も魅力的だったが、私はかねてから決めていたフルーツのデニッシュパンと、季節の野菜が乗ったフォッカッチャを選択。

レジ前で思わず惹かれて買ってしまったプリンとアンパンも。

丁寧な接客と彩り豊かなパン達はたくさんの人の心を惹きつけるのだろう。
店主さんらしき方が常連の方と楽しそうに談笑している姿がとても印象的だった。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★・季節野菜のフォッカッチャ
f:id:u_0301:20200809151946j:plain

パプリカ、カボチャ、ブロッコリー等、5.6種類の野菜が彩り鮮やかな、フォッカッチャ。

サイズもけっこうあってボリューミー。
早速一口、、、


え?ん?うっまい。え、やば。
一口食べた瞬間の野菜の瑞々しさが異常でびっくり。
噛めば噛むほどジューシーさを感じる野菜達とホワイトソースちっくな味付け。

控えめにいって旨すぎて引いた。
あれ、パンってこんな旨かったっけ。
フォッカッチャ自体もふわふわで非常に食べやすい。

ある意味あまり主張の無いパンですが、全体のバランスが、このパンのおかげですごく良くなる。旨い。


・マンゴーとパイナップルのデニッシュ
f:id:u_0301:20200809151955j:plain

もう一つの衝撃作品がこちら。
ブーランジェリースドウさんの名物?なのだろうか、やたらと写真が多いこちらのパン。

デニッシュパンの上にフルーツが丸ごと乗ったこちらのパンは見た目ももちろん味も衝撃的。

まず上に乗ったパイナップル、マンゴー。
これも本当にジューシーという言葉でしか形容できないのが申し訳ないのだが、めちゃくちゃジューシー。最高。

下のデニッシュ生地もパリパリでサクサク。
ほんのりバターの甘味がフルーツと相性抜群で言うことなしのパン。

デニッシュの中にもクリームとフルーツが。
コスパ的にかなり高めかと。
これも旨い。


・プリン
f:id:u_0301:20200809151959j:plain

これもめちゃくちゃ旨い。
濃厚な味わいながらも口当たりは解けるように無くなるヤバいやつ。

プリンは結局プッチンプリンが最強だと思っていたバカ舌代表の私ですら理解できる、別次元のプリン。
正直プリンだけでお店出せますね。まじでびっくり。

・あんぱん
f:id:u_0301:20200809152008j:plain

こちらももちろん旨かったが、上記の三つに比べるとちょっと落ちるか。
ですが、値段は180円ほどと安価なので、そう考えるとコスパ的には良質だと思う。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

総じて、感動と新しい発見のあったパンばかりで一瞬でファンになった。
このお店のためだけに松陰神社に訪れてもいいかもです。

それではごちそう様でした!