グルメマッチョなノアクロのグルメブログ

グルメが太ってる時代はもう終わり。食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

【No.141 下北沢 KALPASI カレー三種とジェラート】カレーの街下北沢でオススメの絶品カレー&ジェラート!

(味の感想は★からです。)
私はウキウキしていた。

みなさんも同じ気持ちでは無いだろうか。
陰鬱とした雨ばかりだったここ最近。

まだ梅雨は明けていないとはいえ、久しぶりの晴れ。
もう晴れ晴れ愉快である。
今にも踊り出しそうだった私は、タイムリープしないように気をつけながら、自転車に跨る。


この前美味しいカレーを食べてから絶賛カレーの口になってしまっている私。


今回の目的地は奇しくも、カレーの地下北沢。
若者と古着の町である下北沢だが、最近ではカレーも一つのトレードマークになってきている。


私も昔下北沢に住んでいた頃は、よくカレー屋さんを食べ歩いたものだ。

少しのノスタルジー。
久々に訪れた下北沢は駅の改築が終わり、見違えるほど様変わりしていた。
私のノスタルジーは音を立ててなくなった気がした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回のお店は【KALPASI】さん。
最近できた新店であり、元々千歳船橋にある人気店のKALPASIさんの2号店らしい。
本店は行ったことないが、入店難易度高めと聞いていたのでせっかくの機会だと思い伺ってみることに。


時刻は12時ごろ。
お店は下北沢駅の南側の細い路地の奥にある。
一際目立つ列があったのですぐにわかった。

まだ、できて一ヶ月も経ってないのにこの列。
インターネットの恐ろしさを感じる。


待ち客も4名ほどだったので暫し待つことに。
すると、(これはお店の方関係ないのでしょうがないのですが、、)先頭の一人でいた兄ちゃんの連れ?が3人ほど合流。

別にお店に並ぶルールはお店が決めることなのでしょうがないが、カウンター席しかないお店の四人ってやばくないか?と不安になっていたことが的中。

回転のタイミングも悪かったと思うが、この煌々とした太陽の光の中30分弱待つことに。


うーん。なんだかなーって感じは正直しましたね。
まぁ文句あるなら帰れよって話なんですけどね。
でも割と辛かったんで書かせて下さい。すいません。

お店の方が気を使ってくれたのか席が開いてすぐに店内に案内される。
食券を買って席で待つ。
これもカレー屋さんの回転とかわからないのでなんとも言えないのですが、結果的に店内でも20分ほど待つことに。

まぁ、正直友達と一緒に食べに来てるならあまり気にならないのかもしれません。
あくまで一人で食べに来た男の個人的な意見なのであまりあてにしないでくださいまし。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★・カレー三種+ジェラート 1870円

f:id:u_0301:20200719232746j:plain

綺麗に盛り付けられた副菜達も美しいビジュアル。


カレーはそれぞれクートゥ(野菜のカレー?)レモンチキンカレー、マトンキーマカレーの三種。


クートゥは優しい野菜の甘さとほんのりスパイス。じゃがいものポタージュのような味わいはとても優しい美味しさ。

レモンチキンカレーが一番カレーっぽい。
味の深みとスパイシーがたまらない。
チキンもしっとりで美味しく、爽やかなパクチーはパクチー苦手な私でも良いなーって思うナイスな塩梅。

マトンキーマはけっこうガツンとくる辛さと肉感が良い。ご飯がガンガン進んでしまう最高の味付けで、まぁ、最後米が足りなくなった。

f:id:u_0301:20200719232802j:plain

カレーを食べ終わると続いてジェラート。
味が全部予測不可能だったので、私はとりあえずカルダモングレープフルーツと、ヒマラヤ岩塩キャラメルバイマックルーの二種類をチョイス。

グレープフルーツの方は爽やかな香りと少しの苦味。
初見はえ?って思ったけど食べ進めるといい感じ。
キャラメルと混ぜるとキャラメルの甘さとちょうどよくマッチしていい感じに。


お食事自体は満足。
店員さんが全員笑顔で働いていてとても良いお店でした。

それではごちそう様でした。