グルメマッチョなノアクロのグルメブログ

グルメが太ってる時代はもう終わり。食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

【No.133 新宿西口 うどん 慎 天ざる】サクフワ食感の天ぷらがたまらない新宿でおすすめのうどん屋さん!

(味の感想は★からです。)
私は迷っていた。

世の中には多くの二者択一が存在する。
失礼な話だが、性格の良いブサイクか性格の悪いイケメンどっちが良い?みたいなあれだ。


私は正直、性格も普通で顔も普通ならそれで良いのだが、生憎これらの質問に折衷案というか、第三の答えのようなものはない。


どちらかに決めないといけないのである。
まさに、究極の選択である。


冷やしにするか、それともかけにするか。
私は迷っているのである。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今回の目的のお店は【うどん 慎】さん。
食べログうどん百名店に選ばれたうどんの名店であるが、実は系列店でラーメン屋さんもやっていて、私はそちらには一度伺ったことがある。

ラーメン屋ではお目にかかれない丁寧な出汁感のあるスープは今でも忘れられない。


私は元から慎さんにきたら冷やしを頂こうと思っていた。
テーブル席につき、一応頼むものは決まってはいるが、メニューを確認する。


かけうどんめっちゃうまそうやん。
そう、思ってしまったのだ。

というのも元々私はうどんはかけ派で、やはりあの黄金のお出汁を味わいたくてうどんを食べている節はあった。

最近になって、ようやくざるうどんの良さが分かり始め、お店によって色々食べわけてはいたものの、慎さんのお出汁を確かめたい欲求に駆られる。


私はうどんの迷宮にハマってしまった。
そもそもうどんの迷宮ってなんやねんって話は置いといてまじでやばい。


人気店において客がメニューを悩んでしまう時間はただのロスタイム。
飯を食べ歩いているものとしてそれはあるまじき行為。


俺の食べ歩き人生もここまでかと思ったその刹那、


相席で座った外国人のお客さんが着席と同時に
「野菜天ざる一つ!大盛りで!」
と一切の迷いもなく注文を終わらせた。


良いものを見せてもらった。
ならば私もあなたと共に。


私は当初の予定だった天ざるをオーダー。
もう私に迷いなどない。
さぁ、私を楽しませてくれたまえ。
(ずっと何言ってだこいつ。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★・天ざる 1480円

f:id:u_0301:20200710143008j:plain

席についてしばらくして天ざるが到着。
向かいに座る外国人の方の野菜天ざるも同時に到着。


うどんの食べ方の作法をよく知らないが、とりあえずうどんをつゆにつけて、、、


おう。美味い。


キリッとしながらもあっさりとした薄味?のつゆとツルモチのうどんが最高。

うどんを久しぶりに食べたけどやっぱりいいなー。うまいなー、うどんって。


そしてお次は天ぷら。
海老やらカボチャやらいわゆる天ぷらフルコース。


ほんならまずは、海老をつゆにつけてパクリ、、


え、うっま。


あれ?うどんの天ぷらってこんなうまかったっけ?
改めてぱくり。
いや、これ絶対うまいやつやんか。


衣はけっこう薄め。だが、つゆに浸してもサクッと小気味の良い音ともに口中に油の香ばしさが溢れる。
海老自体の香ばしさも相まって最高の仕上がりに。

もちろん他の天ぷらもめちゃくちゃ旨い。
特に人参と南瓜。

どちらも甘味がかなり強くそれでいてホクホク。
そしてサクサク。
いや、もう普通に天ぷら盛り合わせと日本酒で優勝やんけなんやこれ。


トータルで見るとうどん、つゆ、天ぷらのバランスは素晴らしく非常に満足のいく昼食になりました。


一つだけ気になったとしたら店内BGM。
めっちゃどうでも良いんですけど、うどん屋さんで音量大きめのJ-popがどうも合わなくて、なんか雰囲気を持っていかれていてちょっと残念。

まぁ、普通にカジュアル目のお店に寄せていることだってあるし、店主さんの趣味の可能性もあるし、そもそも私ご飯食べる時耳栓するからあんま関係ないのですが、、笑


もしかしたら私のようなミーハー寄りの方だと少し違和感あるかもしれません。なので一人で旨いうどんに浸りたい人はイヤホンか耳栓あると良きですよ。


それではごちそう様でした!
美味しかったです。