グルメマッチョなノアクロのグルメブログ

グルメが太ってる時代はもう終わり。食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

【No.95 東京駅 ソラノイロ ニッポン ベジソバ】ベジソバという新しいジャンル。罪悪感を感じない、野菜の純な旨味を実感。

空の色は晴れやかに。美しい青空は底抜けに青い。白い雲もない。ステキな空の色。



私は東京駅にいた。
自分的には割と早めの新幹線に乗るため、割と早めに東京駅についた。

なんでも東京駅のラーメンストリートには朝ラーを導入しているお店があるらしく、まぁ、朝ということと、今流行りのなんちゃらウィルスとか相まって、人気店六厘舎にでもいこうかと計画していた。



だが、蓋を開けてみればまさかの行列。
皆さんなんともたくましい。


私はそんな逞しさも辛抱強さもどこかに置いてきてしまっているので、即時退却。


退却先は【ソラノイロジャパン】。

野菜をふんだんに使ったベジソバが有名なこちらのお店ですが、普通に醤油らーめんも旨いらしい。
底知れない実力である。


前々から気になってはいたのだが、なかなか機会がなかったお店。


早速店外で食券を買い、店内へ。

清潔感のある店内はまさかのWi-Fiとコンセントを完備。
女性一人でも気軽に楽しめるラーメン屋さんということではあるが、男性である私も非常に嬉しいサービスである。




・特製ベジソバ 1080円

圧巻の野菜達が織りなす、自然派なグリーングリーン♪なビジュアル。


青空に小鳥が唄うこのラーメンで気になるのはやはりスープ。
早速スープを一口、、、



ほう、、うまいなこれ。


スープはラーメンというよりかは限りなくポタージュに近い優しい甘みが特徴的。
麺もモチモチで平打ちということスープパスタっぽいという意見が多いよう。


ですが、しっかりとラーメンらしさを失ってはいない印象。
ちゃんと出汁感もあるので割と飽きのこない素晴らしい塩梅である。


トッピングの体力の野菜はどれも茹で野菜?で私、元々茹で野菜が好みでなくあまり好きな味わいではなかったが、一つ一つの野菜のクオリティは高い。


スープにしばらく浸していれば、程よく熱が通り、甘さが増して非常に食べやすくなる。


また、卓上のガーリックチップを投入すれば、はたまたラーメンらしさがUPしてよきよき。



総合的に「ベジソバ」と言われる新しい食べ物であるというのが正直な印象。
ラーメンだと思って食べるとなかなか評価は難しくなるかも知れない。


ですが、ポタージュスープというジャンルではかなりの高水位である。
野菜の甘みが前面にでたスープは野菜好きには堪らないのではないだろうか。





それではごちそう様でした!