ノアクロのグルメブログ

食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

【至高の一杯】旨い以外の言葉がみつからない。語彙力を破壊する最高のラーメン。『麺庵 ちとせ』

新宿の街は今日も雨。


日曜日。久々の休みの日は生憎の雨。
元来、出不精の私は休みの日になると意図的に外に出かけるようにしている。
そうしないと私はテレビのディスプレイの前でコントローラーを握りしめて1日を終えることになるからだ。



雨の日はどうしても家を出るのが億劫になる。
自転車も使えない、傘を常に携帯しなければならない、雨の日独特の湿気に襲われる、、、
理由を集めればキリがない。
雨の日に出かけるためにはある程度の覚悟が必要なのである。


天気予報を眺めながら頭を整理する。
自分が雨の日でも外に出たくなる、、そんな自分の中のトリガーを探す。
するとパチッ!っとトリガーを弾く音が聞こえた。


【麺庵 ちとせ】



そうだ。ちとせにいこう。
私の地元の謎のキャッチコピーが脳内をよぎる。
私が一番お気に入りのラーメン屋さんちとせさんにここしばらくいけていないことに気付いたのだ。


私は重い腰を上げ、コントローラーをぶん投げると、さっきまでの億劫が嘘のように軽やかに玄関を飛び出した。




ちとせさんは都営地下鉄大江戸線の若松河田駅の近くにある。
私は残念ながらながらそっち方面の路線を使わないので、いつも新宿駅から歩いて向かう。

開店20分前に到着。
残念ながら十名ほどの列。


開店は11時半。
ちとせさんは店主一人で切り盛りしているが商品提供自体はけっこう早い。
丁寧に仕事をされているように見えるがスピードを疎かにはしていない。素晴らしい。


ですが、まぁ席数とお客さんの食べるスピードまではなんとも。笑
残念ながら回転率自体はけっこうお客さんに依存します。こればっかりはしょうがない。


10分ほど外で待って店内へ。
メニューを一通り一周した私は原点回帰で今回は醤油チャーシューをチョイス。


席についてほどなくしてラーメン到着。
思わず笑みが溢れる。無論、側からみれば変人っぽいが気にしない。


・醤油チャーシュー 1050円


まぁ、いつみてもテンションの上がるビジュアル。
久々のちとせさんの醤油ラーメンに興奮がもう興奮している。超興奮。


早速スープを一口、、、



ぐうぉん!うま!うますぎ!


今日は少し醤油のパンチ力が控えめか?
だがその後の口の中に広がる旨味がもう絶品。
まじでラーメン嫌いな方とかいたらこのスープん飲んでみて欲しい。
ほんとに変わると思う。

かなり丸みを感じる醤油スープは旨味がガツンとくるが、決して重たさは感じない。絶妙なバランス。あー旨いなーほんとに。

麺もスープとの相性が抜群。
スープが染みるタイプというよりかはちゅるちゅる啜れる心地の良い麺。
ですが、これもまた物足りなさを感じない、程よくスープの旨味を感じさせてくれます。


チャーシューは言わずもがな。
ここのチャーシューを食べるとどうしても他のチャーシューが物足りなくなってしまう。

今日はいつものチャーシューとは違う(たまたま?)ヒレ?のようなチャーシューが二枚。
これがもうめちゃくちゃうまかった。
一生食べていたい。もうそれくらいうまかった。





ということで今回は【麺庵ちとせ】さんにお邪魔しました。
久々に行きましたがやっぱり旨いんだよなー。また定期的に通いたいですね。
今度は誰か連れて行きたいですね。
まぁ、連れて行く人なんていませんが、、笑



それではごちそう様でした!


麺庵ちとせ
東京都新宿区市谷台町18-5
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13182327/