グルメマッチョなノアクロのグルメブログ

グルメが太ってる時代はもう終わり。食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

【恵比寿でダントツ1位のラーメン屋】「おおぜき 中華そば店」さんで上品すぎる煮干しそばを食べてきた。

恵比寿。

七福神の名を冠したこの街は、商いの街というよりかはオシャレな雰囲気が漂うシティタウンといったところだろう。


よく芸能人が食事をする場所だという恵比寿は街の栄え具合いに対して人口が少ない。

お店の看板を見ると普通の街にある飲食店の1.3〜1.5倍の値段が取られる印象。
人の少ない原因かはわからないが、芸能人が好む理由も伺える。




今回の目的は別に恵比寿の高級店というわけではない。恵比寿神社のすぐ横にある【おおぜき 中華そば店】さんでラーメンをいただくためである。


最近食べログTOKYO百名店を巡るのにハマっている私が次のターゲットにしたのがこちらのおおぜきさん。

恵比寿にラーメン屋さんというイメージは無かったが東京のトップ100のラーメン屋さんがあるとなれば話が変わってくる。


時刻は午前12時半。
日曜日のこの時間。
行列を覚悟したが、なんと待ち客ゼロ。
ラッキー。


早速店内へ。
カウンターのみの10席。


清潔感のある店内ではあるが少し狭め。
普通に人と接触してしまうこの圧迫感は少し苦手。


こちらのラーメンは醤油と煮干しがメイン。


私は醤油の方が好きなのだが、お店側のオススメが煮干しであること。
最近醤油のアタリを引いたのでそれと比較してしまいそうで怖かったので焼豚にぼしそばを選択。




・焼豚にぼしそば 1000円

ビターなスープから煮干しの香りがほとばしる優等生なビジュアル!


ビジュアルとか言っといて匂いの話してるところに知性の無さを感じるが、やはり煮干し系は最初の匂いのインパクトがすごい。



ということで早速スープを一口、、


おう!上品でうまいぞ!


煮干しの旨味がじんわり広がるスープは煮干しの嫌な苦味や臭いが一切ない、かなり丁寧に作られているスープ!



なかなかここまで上品なスープは珍しいですよ!



そして麺は煮干し系定番のパツパツ系の歯応えのある麺でこれも美味!



煮干しの旨味とほんのりビターな香り。そしてパツパツの麺というシンプルにして間違いないのない優等生な一杯ですね!



ですが、少し優等生すぎる印象がどうしても引っかかってしまいます。
煮干しのスープでここまで上品に作れるのは素晴らしいこと。ですが、あまりにも癖や引っかかりどころがないのでけっこう印象の薄いラーメンになってしまっています、、、



これだけ素晴らしいスープなら麺は太麺とか平打ちとかの方が合いそうですし、増した焼豚も脂身の部分がめちゃくちゃ硬く、味付けがしっかりしている分残念感も高かったです。


なんか全部大きくは外れないけど大きく当たることもないというか、、、


まぁ、これはあくまで個人的な見解ですし、私個人にたまたま合わなかっただけだも思います。

煮干しスープがかなり美味しい(煮干しでここまで嫌味がないのはやばい)ので、なんかもったいないなーって感じでした。



ということで今回はおおぜき 中華そば店さんにお邪魔しました!

いろいろ御託を並べましたが、全体的な完成度、特にスープに関しては抜群の美味しさであることは間違いありません!


煮干しラーメンが好きな方は是非一度食べて欲しい一杯になっています!


それではごちそう様でした!



おおぜき中華そば店
03-3780-3116
東京都渋谷区恵比寿西1-9-4 小熊ビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13147623/