グルメマッチョなノアクロのグルメブログ

グルメが太ってる時代はもう終わり。食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

王道にして頂点。個人的に今年1番のラーメン屋に出会ってしまいました。

日曜。12月。冬。男。一人。



このキーワードをみただけだと寂しい男のエピソードに聞こえるかもしれないが、私は決してそんなことはない。




日曜。12月。冬。男。一人。ラーメン。最高。




こうなるとなんか一人で休日楽しんでんなーって感じになりませんか?
私の休日はいつもこんなかんじです。意外と一人でもたのしんでいるんですよ?




どうでもいい話はこれくらいにしましょう。
今回のお店は【麺庵 ちとせ】さん。



日本には現在、52000軒ほどのラーメン屋さんがあるっぽいです。
その数あるラーメン屋さんの中で全国5位になったことがある(今は違うお店みたいです)こちらのちとせさん。



日曜のお昼12時半。
けっこう気温も低かったので、並ばないかなーって思ってたんですけど、お店の前に8名ほどの列。

お店の最寄り駅は若松河田駅。
私はいつも新宿御苑に立ち寄るので新宿から向かいましたが、軽いウォーキングがてらにいいですね。



本を読みながら待ちます。
こちら店主さんが一人で切り盛りしています。

なので、極力店主さんが説明しなくていいように、沢山の張り紙やら説明があります。


正直こういうの嬉しいですね。笑
私みたいなコミュニケーションとりたくない人間からすれば、全部やり方が書いてあるのは素晴らしい限りです。
説明の手順通りに並んで、食券買って、待ちます。


思ったよりも時間もかからず、着席。
およそ15分ほどでしょうか?


店内は待ち席3のカウンターが7席。


看板の醤油ラーメン意外にも、塩、油そば、坦々麺、汁なしと種類も豊富。

こういうお店が当たりだった時は、大変ですよね。全種類食べないと気が済まなくなりますから。

この手の苦い思いでとしては、自転車で片道三時間かかるお店が気に入ってしまって、全種類食べるために通って、ある日頭がおかしくなってしまった私は、唐突に明朝にチャリでお店に向かい、開店五時間前にお店の前に並んで仕込みのために出勤した店主さんにドン引かれた。という事件がありました。


なのでこういうお店は怖いんですよ、、、
頭がおかしくなってしまうので、、、




・醤油煮卵チャーシュー 1120円




いわゆる特製ですね。
ちょっとこれは、、、
私が好きなビジュアルすぎてつらい、、、


やっ、やばい、、これはやばいやつだ、、



恐る恐るスープを一口、、、




うわーー!終わったーー!!
旨すぎるやつだー!当たりのやつだー!


醤油がキレキレなのに、後から甘さがふぁーと広がるスープ!
これはすごい!
何故かというとこういうのってだいたい片方しか無理なんですよ。
醤油のキレがすごいけど、後味がビターなやつか、スープの甘みがくるんだけど、その分醤油の切れ味が控えめか。


この醤油スープはなかなかお目にかかれませんよ!
うわーこれは旨いやつだよほんとに。



麺もモチモチながらも少しスープが染み込むタイプの麺。そしてイメージ京都ラーメンのような長めの麺です。すすり心地が良く、スープとの相性が素晴らしい。


そしてなんといってもチャーシュー!
このチャーシューもすごいんですよ。
ロースト系のチャーシューではありますが、しっとりジューシーな仕上がりで、極上の赤身のステーキを食べているよう。


どうしてもロースト系はパサつくか、しっとり感を損なわないために、薄めにカットされていたりしますが、こちらのチャーシューは肉厚。なのに肉のいやらしい臭みなど一切ありません。


そして甘辛(この辛いは塩味の方のからい)の醤油スープとの相性も抜群ときました、、、



メンマも黒黒していますが、味染みバッチリ。
そして一口目はトロトロなのですが、しっかり芯も残っていて、コリコリの食感も楽しめるという、とても脇役とは思えない仕事量。
これだけでファンが付きそうな逸材です。



店内も清潔感があり、居心地も良いです。
ちょっとこれは暫く通うことになりそうです、、お世話になります、、、




それではごちそうさまでした!
とっても美味しかったです!