ノアクロのグルメブログ

食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

下北沢でオススメのラーメン屋さん【中華そば こてつ】さん

下北沢に久しぶりに降り立った。


街の代わりように驚愕していた。
お店は3割ほどが移り変わり、一番街の方にはドラえもんの空き地のような施設ができていた。

半年ほど訪れないだけでこの代わり様。
さすがは若者の街、下北沢といったところか。
まぁ、ちょっとなにいってるかよくわかりませんが。笑




今回目的のお店は【中華そば こてつ】さん。
私事ではあるのですが、京都の田舎から東京に初めて越してきたのはここ下北沢。


そして一番最初に訪れたお店がこてつさんだった。


私はてっきりこちらのお店の味にハマり、週に一回は訪れるほど通っていた。



ですがここ最近、引越したためこてつさんになかなか足が向かわず。
だったのですが。



先日、ミシュランガイド2020が本屋さんの店頭に置いてありました。


ミシュランには何軒か私のような平民でもいけるようなお店があるので、必ずチェックします。


その中にある、ビブグルマンという5000円以下程度のお店で、星の評定からは外れるものの、安くて美味しいお店に送られる、いわば、B級グルメの星をなんとこちらのこてつさんが獲得されていた。



思わず、久しぶりにいきたいなー。
っと思い立ち、遥々下北沢の地に舞い降りた次第である。


お店は下北沢の最北端。
一番街の筋にあります。


一番街は美味しいお店が多く、スープカリーの侍さんや、同じくラーメンでビブグルマンを獲得した麺と未来さんもある。


久々のこてつさんは相変わらず人が並んでなくて安心。笑

店内はカウンターのみの8席。
決して広くはないですが、清潔感皮あって居心地が良いです。


私はこちらで毎回食べていた懐かしの、中華そばとチャーシューご飯をチョイス。



けっこう来ない間に、待ち席が増えたり、店内が少し広くなったりと変化していてなんか感慨深かったです。
まだ東京の右も左もわからないころにここにお世話になったなーって思いながらラーメンを待つ。


今日は祝杯の意味を込めて、普段頼まない冷酒も飲むことにしました。
冷酒、甘めのフルーティなやつで、美味しいです。チャーシューやワンタンに合いそうですね。




・中華そば 700円


早速スープを一口、、、


うーまいなーやっぱり。


ほんとにここのスープはガツン!ときていいですね!
醤油の塩分がキレッキレで、その醤油ダレに負けないインパクトのある鰹の出汁が合わさり、抜群のパンチ力を生み出します。


けっこうオーソドックスなラーメンと表現する人が多いですが、ここまでパンチのある醤油ラーメンって意外とありませんよ?
油分と塩分は若干多いかもしれません。


でも私はこれくらいが好みですね。
変に気をてらって味を薄くしてくるよりよっぽど潔いです。めっちゃ好きこういうスープ。



麺もツルツルで、スープの油が多めなので、これくらいのストレート麺でもスープが絡んで美味い。一瞬でも味が薄まる瞬間がありません。
なんて贅沢なことなんでしょうか、、



チャーシューはもしかしたら少し味が変わったかも?味染みが良くなっていて、食感と味のバランスが良くなっています。抜群のチャーシューです。



・チャーシューご飯 300円


私の大好きなメニュー。
300円ではありえないぐらいのチャーシューの量。笑

500円でも安いくらいなんですけどねホントは。こちらは煮込みのチャーシューとラーメンにも乗っているローストチャーシューの細切れを炙って、おろしソースがかかっています。



もうこれがちょー好きなんですよ。笑


炭火で焼いた肉を米で食う。
こんな贅沢で最高な時間があるでしょうか。



また、二種類のチャーシューと細切れのチャーシューの食感の違いや、地味に三つ葉とネギのさっぱり感もあいまって塩味のバランスも良い。もちろん醤油スープとの相性も抜群です。




ということで今回は中華そば こてつさんにお邪魔しました!
店主さんに直接はいえなかったのですが、ビブグルマン獲得本当におめでとうございます!



私の思い出の味は確実に進化と成長を遂げていました。
私も負けずに頑張ろう。


それではごちそう様でした!