グルメマッチョなノアクロのグルメブログ

グルメが太ってる時代はもう終わり。食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

ダシは水と鴨のみ!洗礼された無化調醤油ラーメンで鴨と葱の真髄をみよ!

御徒町。
JR山手線がはしるこちらの街は、駅のすぐ横に活気で満ちたアメ横がある。

平日の昼間でさえも人がごった返している。
皆さまざまな目的でこの街に来ているのだろう。


そのなかの一人である私はというと、
ラーメンを食べに来たのである。




ということで相変わらず男一人でらーめんを食べに来た次第であります。


今回のお店は【らーめん 鴨to葱】さん。
一年ほどずっと気になっていたお店。



昼間に用事を済ませて、お店に着いたのは
18時ごろ。

お店はアメ横の一つ隣の通りにあります。

待ち客5名ほど。
食券を買って待機していると、店員さんに「こちらのネギの中からお好きな葱をお選び下さい。」といわれた。



一瞬聞き間違いかと思ったが、どうやらそうではないらしい。
こちらのお店では種類の違う葱が三つほどあり、その中から二つ選ぶというもの。


まったく違いがわからなかったので適当に二つチョイス。
なんだが、鴨とネギのに対するこだわりを感じます。


店内はカウンターのみの11席。
かなり狭目で横の人との距離感がやばい。


私の隣には仕事?就活?終わりの若いスーツ姿の男女。


こんなギューギューなところに女の子連れてくるなよ、、
って思いましたが、あぁなるほど。
この距離感はデートによろしいかもしれませんね。えぇそうですね。はいはい。


よくみたらなかなかの男女率。
世の中の男性はこんなに狡猾なのかと身震いをしているとラーメンが到着しました。


・鴨コンフィ麺 (チャーシュ麺)
   +
 トロたくちらしのセット 1300円




もはやラーメンとはなんなのか。
と思わせるビジュアル。

美しすぎて食べにくい、、笑
嬉しい悩みです。


早速スープを一口、、、


おう!
こういうタイプか!
うまい!

こちらのスープは無化調で鴨と水のみ。
こだわりのスープにおそらく鴨脂がかかっているのですが、鴨の旨味をガツンときます。

味はあっさりはしているものの鴨の旨味がガンガン!とおしよせてきます。
口の中が鴨まみれです。


そしてこのコンフィこと鴨チャーシュ!
これがもう柔らかくて、めちゃくちゃうまい!


正直このお店のせいで鴨ラーメンのお店ハマってしまったんですよね、、笑
これでもか!と乗った鴨チャーシューをケチらずに食べれる至極の時間。




さらにこの幸せな時間にとどめを刺すのが、トロたくちらし。

こちらはネギトロごはんにたくあんが混ざっています。

ラーメン屋ででてくるレベルじゃない、甘さの強いトロとごはん!
こんなの旨いに決まってるやん。


ほんで鴨スープとの相性も抜群ときた。
贅沢に鴨チャーシューと米をかきこんだりする。


こういう次はどう食べようかなー?ってワクワクしながら食べれるラーメンっていいですよね。

これは女の子を連れてくるわけですわ。
世の中の男性恐るべし。



正直、私はこういった醤油ラーメンにロースト系のチャーシュー、美味しい丼ものがあるお店がたまらなくストライクなのだが、このお店はまさにそのど真ん中をついてくれた。




ということで今回はらーめん鴨to葱さんにお邪魔しました。


グルメな男性、美味しいもの好きな女性両方にオススメできる良店です。


店内の狭さも使い用。
今度行くときは是非使いこなせるように私も頑張りたい。



ということでごちそうさまでした!