グルメマッチョなノアクロのグルメブログ

グルメが太ってる時代はもう終わり。食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

蒲田で一息つきたい時にオススメ!人気カフェで最高レトロなホットケーキをコーヒーと共に。

蒲田という町はなかなか1日で回りきることが難しい。
というのもラーメン屋、中華屋(餃子)、喫茶店、パン屋さん、等沢山のタイプの飲食店がバランス良く分布し、さらに名店がそれぞれに数軒ずつ存在する。

私は一般成人男性の半分程度しか食べれない少食情けない男なので、蒲田を1日で回る男気が足りないのである。


ということで雑色の有名ラーメン屋を食べおわって少し休憩がしたかった私はこちらシビタスさんのある東急プラザの4階にきていた。

実は先日蒲田を訪れた際も、こちらのお店の前まで来たのだが、日曜日ということもあり、まさかの行列。


しかも10名ほど、、、。
喫茶店で並ぶのはしんどいなということで断念していたお店。



今回こそは!
と思い、エレベーターの角を曲がりお店の看板を見つけると、またしても並んでいる人が、、


ですが今回は2組。
しかも私が並んだ瞬間2組とも店内へ。
これくらいなら、、


とお店の前の椅子に座って待機。


10分ほどでテーブルのお客さんが帰ったのでテーブルに案内してもらいました。


カウンターは比較的空いてるので、並ばずに入れるみたいです。



ただ男一人で来ていたもので、店員さんにどんな風に思われるのか気になりすぎて、私はカウンター席を断念。まだまだ男気が足りないようだ。
私は壁際のテーブル席へ。



オーダーはメープルシロップが好きなのでプレーンのホットケーキと、シビタスのブレンドコーヒーをチョイス。



・スタンダードホットケーキ 530円
・市美多寿ブレンド 470円



最近はもっぱら世間はパンケーキブームですが、こういうシンプルなホットケーキが私はたまらなく好きです。


ちなみにパンケーキは甘さを控えて、惣菜としても食べれるやつ。ホットケーキは甘さがあっておやつ寄りに食べれるやつらしい。
厳密にはフライパンで焼くかどうかの違いらしいです。知らんけど。



早速メイプルシロップをかけていきます。

こちらのメイプルシロップ。
かなりオーバーキル気味な量が入っているので、絶対全部入れないでください。フリではありませんからね?ほんとですよ?


最初に全体に馴染ませ、バターを塗り塗り。


まずはメイプル薄めで一口、、、


あっまー!
そしてうっまー!


これなんだよなー。
多少甘すぎるくらいのこの甘さがいいんですよホットケーキっていうのは!


なんか昔家でオカンがつくってくれたホットケーキを思い出しますねーほんと。



ですが、やはりこちらのホットケーキは有名店のホットケーキ。
どこか懐かしさを感じさせてくれるものの、味はかなり本格的。


他のレビュアーさんがパサパサと表現していましたが、私的に言えば、世の中のパンケーキがふわふわすぎるからだと思いますね。
ふわふわなパンケーキもいいんですけど、こういうちょっと(ほんのちょっと)口の中の水分持っていかれるくらいの方ががっつりホットケーキの味を噛み締めることができて好きです。


またメイプルシロップはけっこう甘めに設定されています。
ですが、ただ甘いわけではなく、メイプルの香りがけっこうきます。
これと苦さ控えめ、すっきり目のコーヒーとの相性ったらもう。最高です。


後半になるとバターも染み込んで切るたびにジュワーってなります。肉汁のでるハンバーグ美味いと同じ理論です。



メイプルシロップをいちいち切り分けたホットケーキにかけます。

この一手間は大事。
甘すぎるを未然に防ぎます。



結局私以降が並んで以降お客さんが並んでる気配がなかったので一時間ほど記事を書いたりなんやかんやさせてもらいました。
寛ぐのにもちょうど良い空間です。故に最高。




ということで今回はシビタスさんにお邪魔しました。
私的にはかなり高得点でしたねー。
ただ人気店なので並ぶと可能性があることが少しネックか、、
まぁ、それは仕方ないですよね、、



それではごちそうさまでした!