ノアクロのグルメブログ

食べ歩いたお店の紹介を、日記風にしています。暇つぶしにでもどぞどぞ。また、役立つ知識なんかも投稿できたらなーって思ってます。よろしくお願いします。基本的にラーメン屋さんが多いと思います。

ドラえもんミュージアムからのオススメグルメ!【自家製麺つけそば 九六】さんで美味いつけ麺を体感しよう!

他では食べられない濃厚魚介つけ麺が楽しめるのは【自家製麺つけそば 九六】さん!


最寄駅は和泉多摩川
私は登戸から向かったので多摩水道橋を渡って徒歩18分ほど。

11月だというのに今日の最高気温は22度。


朝方雨がちらついていたので、これはいけないと玄関で厚手のコートを羽織った自分をしばきたい。

じんわり汗をかいたところでお店に到着。
開店時間とほぼ同時だったにも関わらず、中待ち含めて5名ほど。


久しぶりにお店に並ぶなーなんて思いながら15分ほどで店内へ。



カウンター4席にテーブル席が2人掛けと4人掛けとあり、計10席。

つけ麺の提供はめちゃくちゃ早いので待ち時間は食べる人依存か、、



・鶏魚介つけそば並 800円



久しぶりにみましたよこのビジュアル。笑
世間ではこういった濃厚魚介系のつけ麺のことをマタオマ系(またお前か)というらしいです。



私も京都で散々たけ井さん食べたんでなんとなく言いたいことはわかります。笑


正直私も最近マタオマ系を避けてきたんですよねー
ほんとにどこのお店いってもまた、お前か、、、ってなるんですよ。
味が一緒。


とまぁ、ちょっと話がそれちゃいましたが
早速、九六さんのつけ麺頂きましょう。


まずは、麺だけを、ズルズル



あぁ。これはもう当たりのやつだ。
麺がモチモチ、かみごたえがあり、だるさが全くありません。
またほのかにしっかり小麦感があります。
素晴らしい。



なんかつけ汁の味濃いから麺はまぁ適当みたいなとこあるんですよ、、悲しいことに。
(どうでもいい笑)



ちょっと安心が増したところで早速つけ汁につけて一口、、、



あーー
うまい!


魚介の出汁と鶏の旨味がガツンとくる王道スープ!やはり豚骨ではなく鶏の分あっさり感があっていいですね!


また魚の旨味をよくある魚粉ではなく、しっかり出汁(説明書きには返しにも)からでているのでじんわりと魚介の旨味が広がります!



いやー美味しいなこれ。
ツルモチの麺と濃厚つけ汁が合わないわけないですよね!


そしてこちらは味変アイテムも充実。
おろしニンニクやすだち果汁、辛みにカイエンペッパーもあります。


まずはすだち。
こちらは徳島県産のすだちを使用しているそう。


麺にかけて、麺だけ食べてみる。




美味しいーーーわこれ
なんかもうこれだけでええわってなりますね。さっぱりしたすだちが麺の小麦感を倍増させてくれます。


つけ汁につけても濃厚つけ汁の後味をすだちがマイルドにしてくれます。
決して味が薄まることはありません。ご安心ください。


またこれもオススメなのがカイエンペッパー!
辛みはもちろんのこと、ほんのりつけ汁が引き締まる印象があります。混ぜそばにお酢を入れると味がまとまる感じと似ています。
カイエンペッパーでの味変はマストかもしれません。


ですが、少量でもかなり辛くなるのでチョビチョビ入れましょう。



ということで自家製麺つけそば 九六さんを楽しむためのポイントを3つにまとめました!


①お腹に余裕があれば特製がお得!

私は本日連食だったので、頼みませんでしたが、200円で低音調理チャーシュー(通常の料理に入っているのは煮込みチャーシュー)味玉、海苔がついてきます。
コスパ的にもお得ですし、インスタ映えもします。余裕が特製を頼むがお得でしょう。



②すだちはまずは麺の方にかけるべし!

卓上のすだちはもちろんつけ汁に入れても美味しいのですが、味全体が変化してしまいます。
まずは麺にかけて様子をみて、その後お好みでつけ汁にもすだちを入れてみましょう!


③カイエンペッパーは最後の2.3口がベスト!


同じ理由でカイエンペッパーは最後の2.3口ぐらいで投入することをオススメします。
なんせこちらはけっこう味も変わるので早めにいれて辛すぎて食べれない!ってことだけは避けましょう。



ということで今回は自家製麺つけそば 九六さんにお邪魔しました。
中華そばもあるそうなのでつぎはそちらを食べようかな。


ということでごちそう様でした!